八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/25 08:12|未分類TB:0CM:0
ついに、テレビの地デジ化がスタートした。  大相撲名古屋場所の千秋楽は、地デジで見たのではないだろうか。  長い歴史の大相撲で初めて、鮮明に見える地デジ放送がスタートしたのだ。  相撲の内容も、八百長など無い鮮明な相撲であって欲しいと、心から望むのは自分だけではないだろう。  このブログでは、何年も前から 「八百長はあった」 と書いている。  協会の親方たちの中にも、八百長をやった者はいるはずだ。  それなのに何人かの力士を、トカゲの尻尾のように切って収めようとしている相撲協会に、未来があるのか心配だ。  貴乃花親方が理事長にならなければ、本当の姿にはならないだろう。  今場所は、魁皇の1047勝という大記録が生まれたが、千代の富士の1045勝の記録を塗り替えて、すぐに引退してしまった。  自分は魁皇関のことが好きだから、何度も 「早く引退した方がいい…」 と言ってきた。  平成21年は、すべての場所で8勝7敗という、八百長を疑われても仕方が無いような成績でも引退はしなかった。  それほどまでに、千代の富士の記録を抜きたかったのか…  NHKも世間も、この記録を大絶賛したが、八百長の記録を八百長して抜いても、何の意味があるのか。  このことを見ていても、まだまだ八百長問題は後を引きそうだ。  それにしても、ガチンコ力士の稀勢の里は面白い。  白鵬の64連勝を阻止したのも、昨日の日馬富士の全勝優勝を阻止したのも稀勢の里だった。  こんな力士が、大関・横綱にならないと八百長は無くならないかもしれない…    合掌        
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1212-8d1d4e4f

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。