八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/19 09:20|未分類TB:0CM:0
大相撲の秋場所が始まっている。  若貴の時代だったら、毎日満員御礼が出て国技館はいっぱいだった。  相撲が始まれば相撲に興味の無い人でも、テレビのニュースでガンガン流れるので知っていた。  ところが、今年の秋場所は、国技館に閑古鳥が飛んでいてガラガラの状態だ。  秋場所が始まっていることすら知らない人もいる。  このところの、賭博問題・八百長問題・暴力団関係問題・大麻問題・体罰問題と、「臭い物に蓋」 をしていた体質が、フアンにも一般人にも、そっぽを向かれた形になってしまった。  今場所は、日馬富士の横綱昇進と関脇の琴奨菊鶴竜の大関取りがかかっていた。  日馬富士・鶴竜は早々に脱落。  琴奨菊は7連勝と頑張っていたが、昨日の大関取りがかかる関脇同士の対決で、鶴竜に完敗し初黒星を喫した。  白鵬は、一人横綱の重責を果たしているが、大関以上に日本人がいないのが興味を持てない原因でもある。  琴奨菊には、ぜひ大関になってもらいたいが、もう一人注目してもらいたい力士がいる。  今までこのブログで、どれだけ応援してきたであろう、ガチンコ力士の稀勢の里だ。  八百長をやらない数少ない力士の稀勢の里は、強い相手にはめっぽう強いが、良く取りこぼしをしてしまう。  下の相手に取りこぼしをしなければ、とっくに大関になっていた。  「今場所は、いよいよ来たか…」 と思える無傷の8連勝で、初めて中日勝ち越しを決めた。  今、日本の力士で横綱になれる器の力士は 「稀勢の里」 をおいて他にいない。  稀勢の里に、これからの大相撲を背負って立ってもらわなければ、相撲が無くなってしまうかもしれない。  頑張れ!!稀勢の里!!     合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1220-011015c1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。