八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/26 06:35|未分類TB:0CM:0
大相撲秋場所が終わった。  琴奨菊が12勝3敗の好成績で、大関昇進を決めた。  もし、琴奨菊が優勝したら、日本人力士5年ぶりの優勝だっただけに残念だった。  優勝は、当然と言っていいだろう、横綱白鵬だった。  成績は13勝2敗で、20回目の幕内優勝を果たした。  幕内優勝20回到達は、大鵬(32回)・千代の富士(31回)・朝青龍(25回)・北の湖(24回)・貴乃花(22回)に次いで6人目だ。  白鵬は、まだ26歳。  このまま行けば、大鵬の記録を抜くのは間違いない。  その大記録を達成出来ないことがあるとすれば、それは怪我をしてしまうか、独走を許さないライバルが現れた時だろう。  そのライバルになる可能性があるのは、稀勢の里をおいて他にいない。  先週のブログに 「稀勢の里が来る」 と書いてから3連敗した時は、「またダメか…」 と思った。  しかし、白鵬を破ってからまた波に乗り、琴奨菊と同じ12勝3敗の好成績を残した。  白鵬に年間3勝しているのは稀勢の里だけだ。  来場所、11勝すれば大関になれるだろうが、そんなことで喜んでもらっては困る。  全勝に近い優勝をして、大関をゲットしてもらいたい。  そして、大関で休むことなく優勝を重ね、一気に横綱を目指してもらいたい。  ガチンコ力士の代表、日本の稀勢の里が横綱になれば、相撲人気も戻ってくるのだろう。  相撲受難の時、一人横綱で頑張ってきた白鵬には大記録を達成させてあげたい気持ちもあるが、日本人力士稀勢の里が阻止する姿も見てみたいものだ。     合掌           
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1221-d97cca82

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。