八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/26 06:29|未分類TB:0CM:0
母の告別式から一週間経った。  男にとって、母の死は重いものがある。  特にわが母は、女手一つで苦労しながら3人の兄弟を育ててくれたので、感無量の想いがある。  このブログを見てくださっている方々からも、励ましのお言葉をたくさんいただいた。  心より感謝申し上げる。  さて、2011年がまもなく終わる。  個人的には母の死去が大きな出来事だったが、今年は何と言っても3・11の東日本大震災が一番の出来事だった。  地震によって福島第一原発が崩壊し、放射能が地球にばら撒かれていることは、世界中に大きなショックを与えている。  その他にも、中東各地に広がった民主化運動「アラブの春」で、カダフィ大佐死亡など独裁者が失脚した。  北朝鮮総書記、金正日死去のニュースも世界を駆け巡った。  このブログではいつも、21世紀は 「精神文明」 本物の時代だと言ってきた。  21世紀になって10年、いい加減 「本物の時代」 に向かわなければ、人類は終わってしまう。  原発も独裁者も 「本物」 ではなかったと言うことだろう。  福島第一原発事故は、人間が制御できないものを創ってしまった罪の報いだと思ったほうがいい。  ところが、世界的には原発が無くなる気配など微塵も無い。  もう一度、世界中が 「2011年は何だったのか」 を繰り返し検証する必要があるのではないだろうか。  人間の持つ、欲望恨み憎しみなど、一人ひとりが本物に向かう精神力が問われている。  口では言えても、中々できることではない。  少しづつでも、本物に向かう姿勢を怠ってはならない。  人類は、2011年を決して忘れてはならない…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1235-1daa6e1c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。