八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/16 07:35|未分類TB:0CM:0
毎週土曜日、17時30分~18時30分の1時間、千葉テレビの 「熱血BO-SOTV」 に生出演している。  14日の土曜日、「第90回全国高校サッカー選手権」 で、9年ぶり5回目の優勝を果たした市立船橋高校サッカー部がスタジオに来てくれた。  就任1年目で、見事優勝に導いた朝岡監督はじめ、決勝で2ゴールを入れた和泉主将・ゴールキーパーの積田くんら3年生たちが満面の笑みで登場した。  3年生でベンチに入れなかったBチームの選手たちは選手権が始まる前、主将が付ける腕章にみんなの名前を入れ、和泉くんに渡していた。  受け取ったレギュラー選手も、控えの選手も、涙ながらに抱き合って優勝を誓ったという。  決勝戦は9分9厘、四日市中央が勝ったと思われていた。  しかし、ロスタイムに和泉くんが同点にし、延長でも和泉くんのシュートで四日市中央を突き放した。  和泉くんは、Bチームのみんなの想いがあったので頑張れたと言っていた。  四日市中央は、主将がイエローカードの累積で出られなかった。  しかし、代わりの選手が良く頑張った。  頑張りすぎたのか、最後には足がつってしまい、試合終了直前に交代した。  その際、「もう勝った!」 と思ったのか、ベンチのメンバーはニコニコ顔で迎えた。  自分は、その光景を見て 「同点に追いつくかも…」 と思った。  勝負は 「下駄を履くまで判らない」 残念だったが、そこにが生まれたのだろう。  それにしても、市立船橋のどんな状況でもあきらめない姿勢は、見ていた人たちに勇気と希望を与えてくれた。    合掌    
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1238-bbe0dfc1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。