八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/23 09:34|未分類TB:0CM:0
21日の土曜日は一年で一番寒い 「大寒」 で、暦どおりの寒い一日だった。  しかし自分は、18日水曜日のほうが、寒さを感じた。  その日、経済産業省原子力安全・保安院が、関西電力・大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の安全性を確認した耐性検査(ストレステスト)の評価結果について、妥当と判断する審査書案を公表したからだ。  保安院が耐性検査を受けた原発の安全性を確認するのは初めてだ。  福島第一原発事故の検証も済んでいないのに、何を以ってして妥当と判断したのか…  日本は今後も、原発を推進していくつもりなのか…  審査書案を受けて開かれる意見聴取会は、一般市民が膨張できないように締め出した。  別室のモニターでしか見ることが出来なかった傍聴を求める希望者は、聴取会になだれ込み大混乱になった。  いつまで、「臭い物に蓋」 をする体質なのか…  役人たちの感覚のなさに危機感を覚える。  もし再び、原発事故が起きたら日本は終わる。  いや、世界が終わるかもしれない。  日本は、原発を廃止する方向には進んでいないのか。  野田さんは、民主党は、原発廃止に向かわないのか。  しっかり見続けないと、危なくてしょうがない。  自分は、何が何でも、人間が制御できないものをつくってはいけないと思う。  小さな力かもしれないが自分は断固、原発廃止をこのブログで訴え続けていく。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1240-bb52a0da

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。