八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/02 07:40|未分類TB:0CM:0
4月に入り新年度を向かえ、新しい生活をスタートさせる人も多い。  自分がやっている、ジェイコムの 「粋な下町てれび」 もリニューアルされ、松竹芸能のヒカリゴケから、太田プロのマシンガンズに変わった。  5月にスカイツリーがオープンするので、スカイツリーが見える商店街を闊歩するシリーズになった。  下町の商店街を歩いていると、人情と粋が渦巻いていて、心が温かくなる。  このシリーズには、「アポなし突撃八波」 というコーナーがあるのだが、皆さん快く取材に応じてくれ 「八波ちゃんの息子さんね」 と、親父の思い出を語る人が多い。  若いマシンガンズの二人は、何のことかわからないみたいで、いつも目が点になっている。  それもそのはずで、亡くなってから来年で50年になる。  それでも覚えていてくれる方がいるというのは、よっぽど親父が有名だったということだろう。  先日のロケでは、浅草にあるお好み屋の老舗 「染太郎」 に、八波むと志のサインが残っていた。  親父が20代のころに書いたサインだ。  店のご主人は、「君のお父さんは売れないコメディアンの頃、この店に入り浸っていたんだよ」 と教えてくれた。  脱線トリオで一世を風靡する前の親父のサインを見たのは初めてだった。  自分の知らない親父に出会ったような気分で、何か熱いものを感じた。  家に帰って、昨年末に亡くなった母が書いた 「笑って泣かせて」 を読み直した。  そこには、父と母の出会いなどが書かれていて、読んでいて涙が出てきた。  下町は親父の思い出に出会える 「人情と粋」 が今でも残っている。     合掌   
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1248-9cfe8529

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。