八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/11 08:17|未分類TB:0CM:0
最近、「労を惜しむ」 ことが目に付いて仕方が無い。  料理は簡単なレトルト食品が幅を利かせ、手間隙かかるお袋の味は、何処かへいってしまった。 もう少し運動したほうが良いとわかっていても、階段よりエスカレーターを選んでしまう。  人間は、楽なほうに楽なほうに進んでいってしまう動物なのだ。  よっぽど強い意志を持って、己を律する姿勢で臨まないと労を惜しんでしまう。   先日野田首相が、大飯原発再稼動に理解を求めるメッセージを国民に向かって発表した。  再稼動しなければ、「あれもダメになる」 「これも苦しくなる」 といった、半ば脅しのようなコメントだった。  一国の首相が、国民に向けてコメントする時は、命を懸けた言霊のメッセージであって欲しかった。  この人は本当に松下政経塾の出身なのだろうか…   それとも、松下政経塾というところは、目先のことに邁進する教えをしているのだろうか…   「この夏、関西の電力が不足すると企業が苦しくなるので、再稼動させてください!」 と言ったようにしか、自分には聞こえなかった。  確かに、日本にとって経済は大切な問題だ。  しかし、経済だって 「安心・安全な日本」 があってこそのことだ。  国民にメッセージを送るのなら、「皆さんには大変な苦労をさせてしまいますが、この難局を乗り越えるために、是非、皆さんの労を惜しまない協力をお願いしたい!」 と、言って欲しかった。  原発へ戻るのは簡単だ。  新しいエネルギーに行き着くまでには相当な時間がかかる。  しかし、それが正しい道ならば、労を惜しまず、突き進むのが本当の姿だろう。  国民もわかっているのだ。  首相自らが襟をただし、国民に労を惜しまない対応をしてもらうような力強いコメントでなければ、国民は納得しない。     合掌    
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1258-9d8b7940

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。