八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/23 09:00|未分類TB:0CM:0
20日金曜日は57回目の誕生日だった。  ちょっと前までは、7月20日が 「海の日」 で祭日だった。  その頃は、国民みんなにお祝いしてもらっているようで、とても嬉しかった。  現在はハッピーマンデーで、7月の第3月曜日が 「海の日」 になっている。  自分としては 「海の日」 は、7月20日であって欲しいが、今年の16日 「海の日」 はとても嬉しかった。  代々木公園に17万人もの人たちが、脱原発で集まってデモをしたのだ。  日本人は60年代安保以来、もうデモなどしない国民になってしまったと思っていた。  自分はこれまでブログの中で、脱原発を声高に叫んでいた。  人間が制御できないものを創ってしまった、罪の報いが福島第一原発の事故だったと思っている。  あの大地震と津波は、神様の警告だと受け止めている。  人間に大きな恵みを与えてくれる 「海」 だが、自然が牙をむいたときは、人間にはなすすべがないことを改めて思い知らされた。  なのに、利益追求しか考えない経済界の片棒を担ぎ、大飯原発を再稼動した愚かな政治家たちを見て、「早く!日本もドイツのように脱原発を宣言するべきだ!!」 と、17万人の人たちが立ち上がったのだ。  これを見なくても、事の本質をわからなくてはならないのが、政治家のあるべき姿である。  「海の日」 に投げかけられた、国民の大きな 「波」 を政治家はどのように対処するのか見ものである。  今度の選挙は、脱原発に舵を取らない政治家は、バッチをはずす覚悟で望まなければならないだろう。  一人の波も、何十万人になれば違う意味で 「津波」 が起こるということだ…      合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1264-73fddccd

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。