八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/07 11:24|未分類TB:0CM:0
一日遅れのブログで、申し訳ありません。  このところ、暑さと、ロンドンオリンピックの寝不足がすすみ、体調を維持するのが困難な状態です。  皆さんは大丈夫でしょうか?  なでしこジャパンの快進撃は、日本人に勇気と希望を与えてくれます。  このまま、金メダルに向かって突き進んでもらいたいものです。  今回のオリンピックは、柔道・体操・ボクシングなどで判定が覆る失態があり、大変見苦しい場面が多いような気がします。  「勝った!」 と思った瞬間、判定が覆りやり直しでは、選手だってテンションが下がってしまいます。  大いに反省しなければならない問題だと思います。  自分が心に響いたコメントが 「二つ」 ありました。  一つは、卓球の愛ちゃんが団体で銀メダルを取った時、「なぜ、強くなったのですか」 の質問に、「いままで、自分の出来ないところ、ダメなところがわかっているのに逃げていました。 そこを徹底的に鍛えました」 と、言ったことだ。  あの、泣き虫愛ちゃんが、「ここまで大人になったのか…」 と胸が熱くなり感動を覚えた。  そして、もう一つは、水泳の北島康介選手のコメントだ。  200メートル平泳ぎで4位に終わった北島だが、「諒(立石選手)が、銅を取ったからいいです。」 とコメントした。  二大会連続、二つの金メダルを取った北島だったが、「チョー気持ちいい」 のコメントからすると、隔世の感がある。  しかし、400メートルメドレーリレーでは、「北島先輩を手ぶらでは帰せない」 と皆が奮起し銀メダルに輝いた。  負けること、仲間の大切さを知った北島は、今後、指導者になったら素晴らしい指導者になるだろう。  オリンピックは、人間を大きく成長させる場でもあるのだ。      合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1266-95fdf4e2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。