八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/13 11:35|未分類TB:0CM:0
ロンドンオリンピックが終わった。  自分は寝不足と暑さで夏風邪を引いてしまい、咳をしながらこのブログを配信している。  昨年、3・11の大震災があったため、今回のオリンピックは 「」 がテーマだった。  団体戦の競技、卓球・水泳・バレーボール・サッカーなどでは、日本の団結力が発揮され 「絆」 を感じる場面が多かった。  メダルの数もオリンピック史上最高の数で、盛り上がった大会になった。  ところが、オリンピックで盛り上がっている場合ではない大変な問題が起った。  日本の領土竹島に、韓国のイミョンバク大統領が訪問したのだ。  イミョンバク大統領は次期大統領選を控え、弱腰ではないナショナリズムを国民にアピールしたかったのだろう。  いくら日本人が温厚な人種でも、これは譲れない問題だ。  一度は日本の島だということを認めていたはずだった。  しかし、昨今解ってきた海洋資源の恵みを考えると、韓国も中国もロシアも、日本の島を欲しくて欲しくて仕方がないのだ。  これを放置していたら、ズーズーしい人たちに持っていかれてしまう。  今まで、日本の外交は甘すぎた。  北方領土だって根室に立ってみれば一目瞭然だ。  そこにある島が、なぜロシアの島なのか…  領土問題はしこりを残すので、早く解決することが望ましい。  竹島の問題は、韓国が竹島に建物を作り、住み始めた時に解決するべきだった。  それを放置しておいて、大統領が訪問したから、あわてて国際法に提訴するでは遅すぎる。  政治家がだめなら、国民がもっと声を上げなければならない。  脱原発で、国民がデモをして政治家にアピールする時代。  オリンピックでは、日本を応援するために徹夜も持さないのに、国際問題では無関心なのはもう通用しない。      合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1267-5ec0f417

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。