八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/10 09:00|未分類TB:0CM:0
今年の夏店、を閉めたウナギ屋さんが多かった。  世界的にウナギの稚魚が少なく、値段が高騰してしまった。  ウナギ屋さんは専門店が多く、ウナギの値段が上がってしまったら死活問題だろう。  今、ワンコインで食事ができる時代、3000円近くも出すのは勇気がいる。  大げさかもしれないが、ウナギを食べるには清水から飛び降りる覚悟で望まなければならない。  先日、静岡で仕事があったとき、駅南にある行きつけのウナギ屋 「うな治(じ)」 に行った。  オープンから35年、中年の夫婦がのれんを守っている。  2年ぶりだったので、店が閉まっていないか、恐る恐る顔を出した。  相変わらず、わかりにくい看板が出ていて安心した。  ここは、今では珍しく、注文を受けてからウナギをさばき、焼き蒸しを行う。  大好きな、生の肝焼きと日本酒で一杯やった後、うな重上を注文した。  去年まで2300円だった上は2700円になっていた。  ちなみに、並みは1300円から1700円に値上げされた。  ご主人は今年、本気で店を閉めようと思ったそうだ。  ところが、ここのウナギを食べた若い女性が、ツイッターに書き込みをしたところ、東京からお客さんが来るようになったという。  東京の値段よりかなり安く、目の前でさばいて出してくれるうな重は、若い子にも魅力なのだ。  もしかしたら、このブログで店に行く人が増えるかもしれない。  愚直なまでのうな重は、本物の美味さで、生き残れるチャンスが出てきた。  大好きな店から、21世紀は 「本物の時代だぞ!」 と、背中を押されて店を後にした。     合掌     
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1271-a2991538

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。