八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/12 10:36|未分類TB:0CM:0
10月、店の会計はやっぱり赤字だった。  なかなか、そうは問屋が卸さない。  3ヶ月はジッと辛抱のときなのだろう…   さて、昨日11月11日は、「キリタンポ」 の日だった。  キリタンポが並んでいるさまから、記念日になったらしい。  わが店 「ICHIE」 も、キリタンポ鍋を始めた。  自分は数ある鍋の中で、一番好きなのがキリタンポ鍋だ。  秋田には沢山の友人がいて、秋田に行くたびに、美味しいキリタンポをご馳走になった。  東京の皆さんにも、ぜひ本場の味を味わってもらいたく、「ICHIEのキリタンポ」 をメニューに入れた。  本場秋田で驚くのは、セリは根っこの部分も食べるということだ。  根っこを食べると、ジャリジャリしてしまうと思いがちだが、秋田では根っこまで食べられるセリを栽培している。  東京には、そんなセリはめったに売っていないので普通のセリを使っている。  普通、串に刺して焼くタンポがメジャーだが、秋田の家庭では、米を突いて丸めて焼く 「ダマッコ」 が多い。  そこで、「ICHIE」 では、そのダマッコを手作りして出すことにした。  鶏肉を比内鳥にしてしまうと、値段がグッと上がってしまうので、他の地鶏を使うことにした。  スープだけは誰が何と言おうと、比内鶏のスープを使わせていただいている。  そこに、ごぼう・舞茸を入れ、味が出るまで煮て、鶏肉・長ネギを入れる。  ころの良いところで、ダマッコを入れ少し煮込む。  最後にセリを入れ、ひと煮立ちしたら出来上がりだ。  比内地鶏の濃厚な味に、ごぼうと舞茸の味がしみこんだ汁。  この汁をダマッコがしっかり吸い込み、一口食べれば、美味いのなんの…  その鍋を味わいたい方は、ぜひ 「ICHIE」 にどうぞ。     合掌                    
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1281-cf48ee8c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。