八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/05 12:20|未分類TB:0CM:0
昨日、自分が学ばせていただいている 「真光正法之会」 の立春祭があった。  一般の人たちの正月は、1月1日だ。  だが、自分は立春が正月と思っている。  一年の始まりであるこの日は、とても大切な日である。  新たな年に向かい神聖な気持ちになる。  この一年が自分にとって、どのような一年になるのか、しっかり勤めていかなくてはならない。  人間には、色々な年回りがあるようだ。  弟の十命は、そういったものをいろいろ学んで、運勢を見ることが出来るので、いつもアドバイスをしてくれる。  それによると、昨年の自分は 「創造の年」 ということだった。  そのアドバイスを忠実に守り、新たな会社を起こし 「ICHIE」 までオープンさせていただいた。  しかし、今年はあまりいい年回りではないので、攻めることはご法度らしい。  今年は、今あるものをしっかり守って、根っこを生えさせなければならないそうだ。  弟の、お水取りに始まったアドバイスは、初めはどのようなものかと思っていた。  しかし、これが妙に当っている。  宗教的な考えは、その人の心の持ちようだ。  そこに付け入る、変な宗教があるので 「宗教は怖い」 と、思っている人が多い。  しかし、宗教や哲学を学んでいくと、目に見えないものを大切にする心が芽生えてくる。  それを、自分の経験や知識と照らし合わせ、しっかりとした信念をを持たなければならない。  「自分の一生を生きる」 ということは、常に学び続け、自捨新生(今までの自分を捨て、新しく生まれ変わること) しなければならない。  そんな、立春の日の 「ICHIE」 の売り上げは、一組しか入らず、オープン以来の最低記録を作ってしまった。  「人生は修行の場」 ということだ…      合掌      
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1290-e8d91e10

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。