八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/25 11:16|未分類TB:0CM:0
ICHIEをやっていると、例えが悪いのだが、生前葬をやっているような気がする。  今まで何年も会っていなかった、不義理をしていた人が向うから尋ねて来てくれる。  「うわ~!よく来てくれました」 「何年ぶりでしょうか…」 そして、昔話に花が咲き一献傾ける。  思いもかけない、楽しい宴席が生まれる。  自分が送ってきた人生が確認できる。  先週、「酒田の親父さん」 と慕ってきた、池田宏さん(85)が亡くなった。  お通夜、告別式に参列して弔辞を述べさせてもらった。  池田の親父さんは20年前、自分(八波)と同じ年の息子さんを早くに亡くし、60歳を過ぎてから、息子の代わりに神輿を担ぎはじめた。  銃砲店を経営していて、警察や沢山の人に、銃の扱い方・手入れ法を教えてきた人だ。  さらに、火縄銃の砲術隊の指導もしていて八面六臂の人生を送ってきた。  葬儀が進むにしたがって、親父さんの人柄、功績が紹介され、みんなに愛されてきた人だったことが良く分かった。  荼毘に付す火葬場行くと、どこかで見たような気がした。  それもそのはずで、映画 「おくりびと」 のワンシィーンに出てきた所だった。  どんなに盛大な葬儀をやってもらっても、義理で手を合わせるひとが沢山いたのでは意味が無い。  たとえ数人でも、心から手を合わせてくれる人がいればそれでいい。  「おくりびとの」 火葬場で、自分の葬儀の時には何人の人が来てくれるのだろう… と考えてしまった。  お葬式をする時に、その人の生き様が出るのだろう…  残された人生、悔いの無い生き方をするために、いま皿を洗っている。      合掌      
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1294-433ddbb8

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。