八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/22 10:20|未分類TB:0CM:1
いよいよ舞台サヌカイトが初日を迎えた。 準備から数えると一年近くかかっている。 稽古に入ってから1カ月を越える。 きょう、ニッポン放送の地下にあるイマジンスタジオに入った。 ラジオブースを舞台にするので本当に映画のラジオの時間を舞台化したようで楽しい芝居になりそうだ。 きょうのイマジンスタジオの稽古で初めて分かったのだが、住職役で出演している生井健夫さんは78歳、ベースを担当している金井英人さんは76歳、そして有馬稲子さんがいて、音響効果の南二郎さんが73歳だ。 なんと70代の舞台マンが4人も集まった芝居なのだ。 今の70代の方々は本当に元気だ。 今回の芝居は、この4人の方々がいないと本当に成立しない。 三日間ではあるが冬ということもあるので大事にしてほしい。 ニッポン放送のイマジンスタジオは平らなスタジオに客席を作るので残念ながら前に座る人が大きい人だったら後ろに行けばいく程見えにくくなる。 しかし、芝居を聴いて音を観る芝居なので、目をつぶって音だけを聴いていると、まさに心の目で映像が見えてくる。 音響効果マンの南さんの作り出す音は見ていて飽きない。 今回は、波の音・鳥の声・蛙の声・風の音・火の音・フクロウの声に朝食の音と、どんな道具を使い、どのように音を出すのかを見るだけで5,000円は安い。 きのうは舞台装置のセティングをして、今までやってきた稽古場での稽古との尺の違いや転換の早さなどをチェックした。 きょうの2時からゲネプロと言って本番と同じように通し稽古をする。 一時間半の芝居なので、三時半に終わってからダメだったところを稽古し直して本番を迎える。 昼の部のチケットは完売したようだ。 夜の部は、まだ若干空きがあるので見たい方はお早めにどうぞ。 ラジオドラマが動き出す芝居を是非見ておいて下さい。 それでは、これから初日に行って来ます。 また来週。            合掌
スポンサーサイト
コメント
サヌカイト公演で・・・
初日 2時の部に行きました。久しぶりのイマジンスタジオが生き生きとして、しかし熱気を秘めた静寂。最後にそれがはじける。サヌカイトの響きで、舞台と観客が一つになった合唱。なつかしの南さんの名人芸。舞台は、私と同じ70歳台が4人も。
「眼聴耳視」にハッとした。忘れていた。「正法眼蔵」だ。正にあるべきラジオの理想では?私ももう一度、心に積もった塵埃を払って素直な気持ちに戻りたい。感動のひと時をありがとうございました。南さんそしてスタッフの皆さんによろしく。
たかみチャン #-|2008/02/23(土) 20:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/441-281d1a92

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。