八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/14 11:48|未分類TB:0CM:0
9日から始まっている大相撲春場所。 春の大阪は荒れる場所といわれている。 しかし、今のところは両横綱が期待どうりの相撲を取っている。 おととい白鵬が安美錦の変化に不覚を取ったが、あれは力負けしたのではないので心配することは無い。 かえって慎重になり、白鵬の相撲にはいいかもしれない。 一方の朝青龍は初日から早い相撲とパワーで、相手を寄せ付けない相撲を取っている。 今場所の朝青龍に勝てる力士は今のところ見当たらない。 先場所朝青龍に土をつけた稀勢の里は初日に完敗した。 先場所の教訓で、朝青龍は稀勢の里の鳴戸部屋に出稽古に行き、稀勢の里と何番も稽古をして苦手を解消する努力をした。 先場所優勝できなかった事がよほど悔しかったのだろう。 朝青龍は本気モードに突入した。 こうなると、白鵬はもう負けられない。 千秋楽の横綱対決まで持ち込まないと優勝は出来ないかもしれない。 そのくらい朝青龍には隙が無いのだ。 朝青龍に勝てる力士がいるとするならば、立会いのリズムを狂わせ、出だしの勢いをとめることが出きる力士だろう。 だとするならば安馬あたりだろうか。 パワー負けしないのは黒海あたりが面白い。 いずれにしても優勝候補のトップは朝青龍に間違いない。 不安があるとすれば怪我だけだろう。 そんな絶好調の朝青龍だが自分は気に食わない。 なぜなら、対戦相手をつぶそうとするけんか相撲だからだ。 相手を倒す際、勝ちが決まっているのに自分の体ごと土俵の外へ飛んで行くので相手が怪我をする可能性が高い。 あれだけの強さを誇っているのだから、ダメを押さなくてもいいはずなのに、あれは卑怯だ。 情けない話だが、相撲を取る前から萎縮して自分から倒れる力士まで現れている。 横綱としての品格が問われているが、ダメを押すような相撲を取っていたら品格などついてこない。 少しは反省したと思っていたが朝青龍の心は変わっていない。 強いだけの横綱は尊敬されないことがまだ分からないのだ。 こんな相撲を取っていたら、いつか他の力士全員が朝青龍をつぶしにかかるのではないだろうか。 早くけんか相撲をやめることだ!!          合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/456-2f6029c8

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。