八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/24 11:19|未分類TB:0CM:1
東京のも咲き、春本番を迎え心がウキウキする季節になった。 週末いろいろなスポーツが行なわれ、泣いた人、笑った人、様々だった。 フィギアスケートの浅田真央ちゃんはコーチ不在の中、17歳という若さにもかかわらずプレッシャーに負けることなく金メダルを取った。 最初のトリプルアクセスは飛ぶ前に転倒し、本人も「心臓が止まった」と言うほどショックを受けたはずだ。 それでもその後、その気持ちを引きずることなくやれることを淡々と、そして堂々やり遂げた。 そんな一生懸命な真央ちゃんだから女神が宿るのだろう。 彼女の涙には誰もが感動を覚える。 続いて行なわれた男子のスケートでは、金メダルを期待された高橋大輔4位に終わった。 今回はかなりな確立で勝てるチャンスはあったのだが、金メダルに執着するあまり墓穴を掘った。 勝負は無になれた者が勝つ。 真央ちゃんもジャンプに失敗したことがになれるきっかけだった。 大相撲の大阪場所の千秋楽、白鵬と朝青龍の相星決戦は白鵬の立会いからのいっきの攻めは少々焦りがあった。 もっとじっくり取れば勝てたのだが、優勝への執着があって焦りに繋がったのか。 出来ればもう一度、白鵬に勝ってもらいたかった。 なぜならば、ここで朝青龍を勝たせてしまっては、またまた図に乗ってしまうからだ。 朝青龍はまだまだ品格など理解していない。 今場所のけんか相撲でも分かるように相手を思いやる心などなく、平気でダメを押す。 白鵬には朝青龍を投げ飛ばし勝った後に、手を差し伸べる態度を教えてあげてほしかった。 朝青龍は優勝インタビューで「わいは大阪が好きやで~、まいどおおきに!!」とパフォーマンスをした。 観客の人たちも大きな拍手をしていたが、それは本心からのものではない人が多いことを知っておくことだ。 最近の日本人はミーハーで目立つことに反応する。 しかし、すぐに飽きて「あっ」という間に離れていく。 本当のファンをつかむことが大切だ。 大阪府知事賞に橋本徹知事が出て来て、賞状を読むこともなく、自分が目立つことばかりコメントする姿には呆れる。 朝青龍と共通するものを感じるのは自分だけではないだろう。 あまりにも品格の無さと軽さを感じる。 早く己を知り、大きな人間になってもらいたい。                        合掌
スポンサーサイト
コメント
相撲中継の裏番組で。
青森朝日放送みました。八波さんの究道一直線。
弓道やソバ打ちはプロ級の腕ですね。そして、
お酒の場面がまたよかったです。
私、秋田の人間で恐縮ですが、弘前にいるコーヒーの
究道人を知っております。今度情報を送ります。
この方のお話もまたいいんですよ。
 
ながさき #-|2008/03/25(火) 00:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/462-1cb873c3

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。