八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/08 08:28|未分類TB:0CM:0
先月末、原宿で人と待ち合わせをしていた。 すると、一人の男性が「1・2分話を聞いてもらえますか?」と話し掛けてきた。 何かの勧誘かと思ったのだが、「人を信じる事が大切だ」といつも言ってきているので話を聞いた。 その男性は、日系ブラジル人でお金を落として困っていると言う。 神奈川県の何とかという駅まで行かなければならないそうなので、お金を貸して欲しいと頼んできた。 警察には行ったが、以前不法滞在で罪を犯しているので貸してもらえなかったと話し、駅の人にも断られたそうだ。 何か胡散臭さはあったのだが、「必ず返しますから」と言う顔が真剣で、「きのうから何も食べてないんです」人情ホロリの言葉を言う。 仕方なく、あげるつもりで3千円貸してあげた。 彼はすぐに返すので「銀行の口座番号を教えて欲しい」と言ったが、100%信じている訳ではないので名刺を渡し、「ここに手紙等で返して下さい」と頼んだ。 その後家に帰り、原宿であった事を話し、「変な電話があったら気を付けなさい」と釘を刺した。 家族は全員「お父様は騙されたのよ」と言うのだが、自分はこんな時代だからこそ人を信じたかった。 「困っている人を助けるのは良い事で、本当の話なら人助けになるのだからお父様は良い事をしたと信じている」と家族を諭した。 ところが、それから4・5日経った頃だが、警察から突然電話が掛かって来た。 「窃盗容疑の男を捕まえたのですが、その男の財布に3千円とお宅の名刺が入っていました」と言うのだ。 その男は何件かの窃盗容疑がかかっていて、ブラジル二世など全くのウソでれっきとした日本人だそうだ。 「三千円は八波様から貰ったと言っていますが本当でしょうか?」と刑事さんが言うので、「自分はあげた覚えはありません、貸してあげたんです」と言うと、「今どきめずらしい人ですね」と呆れられた。 家族の皆は「残念だったね」となぐさめてくれたのだが、「やっぱりね…」と顔に書いてあった。 あの犯人に、「なぜ自分なのか」を聞いてみたいものだ。 知り合いに話すと、「優しそうに見えたんじゃない」となぐさめる人もあれば、「厳つい男だから逆に信じてもらえるのでは…」と言う人もいる。 自分はオレオレ詐欺には絶対に引っ掛からないと思っていたのだが、危ないものだ。 皆さんも、騙されるべからず!!                                  合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/472-1b75e9e8

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。