八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/09 08:51|未分類TB:0CM:0
民主党は日銀の総裁に白川方明副総裁(58)を昇格させる案には同意したが、前財務省財務官で一橋大大学院教授の渡辺博史氏(58)を、副総裁に起用する人事案には不同意することを決めた。 民主党内では「不同意も二回目までなら世論も寛容だったが、さすがに空気が変わる」と懸念する議員もいて、大勢は「渡辺副総裁」で同意する意向だった。 ところが、小沢さんのトップダウンで不同意になったようだ。 不同意にこだわる理由については「テレビでの発言とつじつまが合わなくなる」と説明し、財務省出身者の天下り反対を貫くべきだと主張したようだ。 小沢さんにすれば総裁人事で立て続けに財務省出身者を不同意したのは、鳩山さんや仙谷さんで「財政と金融政策の分離」を掲げて反対していた。 今回鳩山さんは総裁と副総裁人事を区別して「渡辺副総裁」を容認しようとしたが、小沢さんがそれを許さなかった。 党内では大連立の問題で低下した党内求心力を回復しようと、あえて党内の大勢に逆らって存在感を見せ付けようとした、との見方もあるようだ。 民主党内は「総裁人事に続いて今回、また不同意としたら『民主党が政治を停滞させている』と批判される」との懸念から容認論が大勢を占めていた。 きょうの衆参両院本会議での採決で、民主党から造反が出る可能性もあるようだ。 自分は小沢さんの考えを支持する。 確かに日本人的発想で、行くならば「この辺で手打ちということで…」となるのだろうが、今までそうだったから天下りや税金のムダ使い、厚労省の失態など甘く曖昧で見過ごされた部分が今、膿みとなって出て来ているのだ。 ここで同意すれば机の下の話し合いで、またまた玉虫色の決着になってしまうのだ。 国民は全然分からない所で決まるのなら、最初から財務省が押した人を総裁にしておけばよかったことになる。 小沢さんの言っていることには筋が通っている。 渡辺さんという人は人物的には良い人のようだが、タイミングが悪かった。 民主党は不正を正す姿勢をこれからも貫いて欲しい。 天下りに対しては断固厳しい態度を示さなければいつまでたっても天下り人事は無くならないだろう。 庶民には天下る所が無い事を肝に銘じて採決に望んでほしい。                               合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/474-f306e871

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。