八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/16 09:18|未分類TB:0CM:0
我が家には大学生が二人いる。 この時期は学費の納入交通費(定期代)など学生生活費を払うのが本当に大変だ。 自宅から通っている娘たちはいい方で、地方から親元を離れ東京の大学に通っている学生はいったいどのくらいの費用が掛かっているのだろうか。 きのうの新聞にその数字が載っていた。 生活費と学費を合わせた学生生活費の平均は190万円だそうだ。 最も高いケースは、地方から来て下宿し私立の大学に通う場合で247万円も掛かる。 一番低いケースは、自宅から国立大に通うケースで105万円だ。 前者と比べると2.4倍もの差があった。 大学生を持つ親の平均世帯年収は846万円だったそうだ。 この数字を見る限り、貧乏人は子どもを大学へは行かせられないということになる。 ましてや一番高いケースの247万円かかる子どもが二人いたら、それだけで500万円掛かる計算になる。 地方からせっせと仕送りする親は仙人のように霞を食って生きて行けということか。 いつから子どもの教育にこんなにお金が掛かるようになってしまったのか。 年金が大問題になっている中、それを支えてくれるはずの若者は年々減っている。 子どもを一生懸命育てても年金の額は皆一緒というのもどうなのだろうか。 大変な思いをして子どもを大学に行かせ、税金を納める社会人に二人・三人と送り出しても国民年金だけなら6万ちょっとしかもらえない。 当然、子育てで精一杯だから貯金などあるはずが無い。 安心して暮らせる老後など、そこにはないのだ。 だったら子育てなどせず、お金をせっせと貯めて老後の事を考えた方がいいと思う人も出て来るだろう。 団塊の世代を育てて来たお年寄りが今、後期高齢者医療制度で、わずかな年金から有無を言わさず保険料の天引きが始まった。 日本という国は本当にこれでいいのだろうか… どう考えてもいい訳がない。 医療問題にしても、年金問題にしても、まず人を育てることから始めなくては先がない。 遅すぎる位だが、子育てにお金が掛からない制度を作るべきだ。 「ゆとり教育」などという制度をする前に、「子育てにゆとりのある制度」を早急に作るべきだ。                合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/479-9d49d2bd

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。