八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/18 12:18|未分類TB:0CM:0
自分の夢の中に蕎麦屋をやることがある。 大学生の時にアルバイトしていた割烹料理屋に手打ちそばがあった。 若い頃はそばよりうどんの方が好きな人が多いだろう。 ところが、その店の手打ちそばは、つなぎを入れない生粉打ちそばで、そのそばの「旨いの何の」、店が終わった後、残ったそばを食べるのが楽しみで仕方がなかった。 以来美味しいそばを求めて全国のそばを食べ歩いてきた。 その中で自分の大のお気に入りは、宮城県の遠刈田温泉で出合った「鴨そば」だ。 太い田舎そばが鴨のだしのよくきいた汁に入っていて、それは旨い! その店に弟子入りして教わろうと思ったが、店主に断られた。 ならば自分で作ってやろうと気が向いた時には鴨肉を買ってきて、自分の味を探求している。 ところが、これからは鴨そばを食べることが出来なくなるかもしれない。 なぜならば、今、世界的に鳥インフルエンザが猛威を振るい始めているからだ。 お隣の韓国では国家危機警報を「注意」から「警報」に上げた。 韓国では4月に入り20ヶ所で家禽(かきん)の感染例が確認された。 その中で、カモ農場で鳥インフルエンザの感染例が見つかり、その疑いのあるカモが飲食店に流通してしまった。 これではカモ肉など怖くて食べられない。 この鳥インフルエンザが人から人に感染する新型の鳥インフルエンザに変わったら短期間で世界に大流行する恐れがある。 発生した場合、国内で最大64万人が死亡すると政府が推定している。 年金問題や医療問題、北京オリンピックの聖火妨害のニュースに隠れて魔の手が徐々に忍び寄って来ている。 この新型インフルエンザが大流行したら、そばどころか世界が抱える問題が吹っ飛んでしまう事態になる。 人間が追い求めてきたお金・権力・物欲など、死を前にしたら無用だったことを知るだろう。 大切なことは、悪魔のウィルスは神様の警告だと思うことだ。 新型インフルエンザはいつ発生してもおかしくない。 感染したら生き残れるのか保証は無い。 食糧危機で大量の死者が出る前に、鳥インフルエンザで淘汰しようというのか。 自分は鴨そばを食べる度にその危機を考えている。                     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/481-5f46793b

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。