八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/24 10:49|未分類TB:0CM:0
やっぱりな~!!また米産牛肉の危険部位が発見された。 アメリカは「安全だ安全だ!」と言って何だかんだ言いながら、月齢制限なども無くし、力ずくで全面輸入を再開しようとしていた。 お隣、韓国も輸入再開で、日本にも同じように要請しようとしていた矢先の危険部位発見だった。 吉野家には良くぞ見つけたと感謝状を贈りたい心境だ。 自分は吉野家の牛丼を絶対食べない。 なぜならば米産牛肉を使っているからだ。 吉野家が何故米産牛にこだわるのか知らないが、米産牛を使っている限り自分は食べない。 日本は全頭検査を初めから主張していたが、米国は面倒くさいからやらなかった。 そのくせ、力ずくで売り込んでくるのだから始末に終えない。 大好きなヤンキースの松井秀喜が吉野家のCMに出ているのを見ると「アメリカに心を売ったのか」と言いたくなる。  今、米産牛肉は何段階ものチェックを経て消費者に届く。 ところが今回、店に出る寸前の吉野家の段階で発見したものだった。 時間がたてばチェックもいい加減になってくる。 だからこそ前段階で全頭検査するべきなのだ。 安全安心を考える日本の賢い主婦は牛肉に限らず米産物を買わなくなっている。 米国はそのような日本人の心理を知っているのだろうか。 他の牛丼屋はとっとと豪州産などに切り替えたのだが、吉野家だけは米国産牛肉にこだわり続けた。 我慢してようやく24時間営業にこぎつけた矢先の危険部位発見は吉野家にとっては痛い出来事だ。 自分の利益だけを考えたら「黙っていよう」と考えてもおかしくはない。 良くぞ言ったと褒めてあげたい。 まあ、後からそれが知れたら吉野屋は消滅するので正しい選択だったのだが… ちょうどいい機会だ、日本人は食に対する安全は「石橋を叩かなければ渡らない」という事を、もう一度米国に強く言おうじゃないか。 それでも直さない米国ならば米国産のものは買いません!!という心意気で、相手に分からないようにそっと抵抗しよう。          合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/485-002599ab

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。