八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/07 12:09|未分類TB:0CM:0
胡錦濤主席が日本にやってきたが、中国と日本の関係は昔からの長い歴史がある。 自分は孔子の儒学弓道を通して学んでいるので中国という国がとても好きだ。 しかし、中国の人はそう思っていないかもしれない。 歴史の上では日本は中国に大変な事をしているのだから。 モーニングショーをやっている時に中国の残留孤児が初めて日本に来てテレビで訴えたことを今でも覚えている。 その中で日本人の子どもを我が子と同じように育ててくれた中国の養父養母には頭が下がった。 戦争で勝手に中国に入って来て、負けそうになったからと、逃げるのに足手まといになる子どもを預けられ、挙句には日本のお父さんお母さんが見つかったので帰りますでは納得はいかないだろう。 究極を書いたので言い過ぎはお許しあれ。 もちろん子どもを死なせたくないと思っている人も沢山いたはずだ。 にもかかわらず、人間愛の中で日本の子どもを育ててくれた中国人の養父養母にはあり余る感謝の念を申し上げたい。 このブログを読んでくださる方には、八波は中国寄りの発言が多いと思われる方もいると思うが、それが根底にある。 「中国人は信じられない」とか「中国人は平気で悪い事をする」という人がいるが、それも真実だろう。 しかし、それは偏った教育を受けたり、貧しさから来る行動だったりするのだ。 農薬の問題だって、日本人が曲がったきゅうりや形の悪いトマトを嫌がるから農薬を撒くのだ。 昔の中国には農薬なんてなかったはずだ。 ディズニーのマネをする遊園地だって、まだ新しいものを生み出す考えまでに至ってないのだ。 日本人だって最初は何でもパクる国と言われていた。 「眠れる獅子」はまだ経験が足りないので肖像権などと言われても罪の意識はないのだ。 逆に牛肉問題のように確信しているのにやらないアメリカの方が罪は大きい。 「知らないからやってしまう」のと「知っていてやる」のとでは明らかに違うのだ。 やっと目覚めた獅子はまだまだ先進国の仲間入りには時間が掛かる。 しかし、オリンピックを境に上を目指して頑張ろうとしているのだから応援してあげるべきだ。 そして、日本も痛い目を見た水俣病などの多くの公害から生まれる被害を出さないように忠告してあげなければならない。 必ず後から感謝してもらえるはずだ。 日本が経験した「本物」を教えてあげるべきだ。 近い将来、中国も民主化に進むだろう。 もっともっと交流が図られるはずだ。 なにしろ隣の国なのだから。 貿易面でもアフリカを越えるのは時間の問題だ。 中国との関係はアメリカともかかわってくるので大切にしなければならない。                                                      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/494-8e718d46

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。