八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/09 10:39|未分類TB:0CM:0
今週は一週間、21世紀!日本が本当に信頼し合えパートナーとして友好関係を持てる国はどこかを考えてきた。 アメリカ中国もそれぞれに大切にしなければならないのだが、所々に国益優先が見え隠れして、いざという時に本当に信頼できるのか決め手がない。 経済的には中国へ進出した日本企業は中国の人件費も高くなってきたのでタイベトナムに移行していく傾向だ。 アジアの一大自動車生産拠点に成長したタイでは、日系の自動車メーカーにシェアは高い。 トヨタいすゞホンダ三菱日産政府が産業政策の一環で自動車の国内生産を奨励、日本の自動車メーカーはこぞって誘致された。 周辺国と比べて安定した政情や親日の国民性などが大きく発展した理由だ。 我が家は家族でタイに旅行したことがあるが、王政のタイは日本と近い感じがしてとても好印象だった。 日本は今までアメリカばかり見てきたが、これからはアジアを重視することが必要だ。 特にタイやベトナムとの信頼関係を築く必要がある。 娘の大学にべトナム人のジェムさんという生徒がいる。 2年前、暮れから正月にかけて我が家に泊まりにきた。 とても礼儀正しい真面目な子でいっぺんで好きになった。 まだまだ先進国とは言えないお国柄だが、純粋で勤勉な態度は日本の学生にも勉強になるだろう。 世界中の学生たちを日本がお金を援助してあげ日本で学ばせてあげられるようにすべきだ。 その学生たちは国へ帰って国の中枢を担う社会人になった時、本当に信頼関係を持てる間柄になれるだろう。 アジアもアフリカも中東も日本で学んでもらえるシステムを作ってもらいたい。 ODAなどの海外援助もいいのだが、これからは人づくりの援助を行なうようにするべきだ。 自力で国を保てるようになるべく人づくりのお手伝いが日本の貢献ではないだろうか。 それから忘れてはならないのがお隣韓国だ。 韓流ブームで友好関係が進んだのだからもっともっと友好関係を深いものにしなければならない。 そのためには芸術やスポーツをはじめとした交流を沢山したいものだ。 21世紀は「本物の時代」本物の人間同士が本当に信頼できる友好関係を持てるのだ。                                          合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/496-f4cbfb01

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。