八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/14 12:43|未分類TB:0CM:0
中国の四川であった大地震は死者の数が1万2300人を超えた。 負傷者約3万人を上回っているようだ。 中国国営新華社通信によると、四川省綿陽市だけで1万8千645人が行方不明になっているという。 市民は瓦礫の下に残されたままで助けを待っているという。 倒壊した建物のレンガやコンクリート片が高く積み上げられているその下で人の叫び声が聞こえる。 おそらく何百人もの人たちが埋まっていて動けない状況なのだろう。 日本は地震国なので、どこの国よりも、その対応を迅速に出来る。 しかし、中国では、その救助活動が難航している。 中国政府は武装警察部隊を2万人動員したほか、人民解放軍も2万人近く兵士が被災地での救助活動を始め、ほかに3万人強が現地に向かっているそうだ。 しかし、中心部に向かう道路は寸断され、大型車両が進入できずシャベルとハンマーだけで救助活動をしているようだ。 日本は緊急支援のための資金と物資を約5億円相当を供与することを決めた。 それ以外にもレスキュー隊の派遣とか、ヘリコプターを出すとか国際緊急援助隊や消防庁の救助チームの出動態勢は整えている。 にもかかわらず中国は大規模な人的派遣の要請をしてこない。 自己完結的なお国柄だからなのだろうかが、地震の後の救助は一刻一秒を争う。 今すぐ人的派遣の要請をするべきだ。 国の威信とかメンツなどクソくらえだ。 人の命ほど尊いものはないのだ。 中国はこの夏のオリンピックを控え、ギョーザ問題、チベット問題で大きく揺れていたのだが、国内は一つになっていた。 しかし、この災害の対応を間違うと国内から暴動が起きる可能性が出て来る。 21世紀は本物の時代、人の命を大切にすることほど分かりやすい本物はない。 日本をはじめとする地震災害の救助活動の経験が豊富で医薬品や機材に準備が整っている国からの支援を一刻も早く受け入れなければならない。 一人でも多くの命を助けるために国が何をしたかを世界中が見ている。 早く決断をしないとオリンピックどころか中国が崩壊する危険があることを認識するべきだ。                  合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/499-02d9baaf

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。