八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/26 12:45|未分類TB:0CM:0
今月11日から始まっていた大相撲夏場所で琴欧州(25)が初優勝で飾った。 今場所は四川大地震などで、このブログに相撲の話題を取り上げることはなかった。 しかし、今日は琴欧州の初優勝を書かないわけにはいかないだろう。 ヨーロッパ出身力士の幕内優勝は史上初めてで、外国人力士では高見山小錦武蔵丸のハワイ勢と朝青龍白鵬のモンゴル勢に続く7人目の優勝だ。 琴欧州は12歳の時から父親のレスリングコーチステファンさん(52)の影響でレスリングを始めた。 18歳の時ヨーロッパ相撲選手権で優勝し、佐渡ヶ嶽部屋に入門した。 どんな外国人力士もそうだが、言葉・食事・習慣の違い想像を絶する苦労があっただろう。 しかし、05年九州場所後に史上最速(所要19場所)で大関に昇進した。 その勢いは、すぐに横綱に上り詰めるのでは…と多くの人が思っていた。 ところが、右膝のケガをしてしまい勝ち越すのがやっとの成績しか上げていられなかった。 笑顔の爽やかな大関としてヨーグルトのCMなど人気絶頂な202cmの大男が小さく小さく見えていた。 しかし、今場所は元関脇琴ノ若の佐渡ヶ嶽親方から「両膝を曲げ腰を低くして出ろ」というアドバイスで快進撃に繋がった。 先場所2勝7敗から休場して、カド番だっただけに本人だけでなく皆が信じられなかった。 来場所も優勝すれば横綱はありえるのだが、今場所変化をして勝った相撲はいただけない。 横綱を狙うのなら正々堂々とした相撲を取らなければならない。 しかし、琴欧州の優勝はモンゴル勢がここ13場所連続で優勝していただけに新しい風が入って来て相撲を盛り上げるにはいい刺激だ。 その、優勝を逃した両横綱の相撲は情けない結果だった。 白鵬は朝青龍に合わせることなく品格ある横綱を目指すべきだ。 あとは何度も言ってきたが、稀勢の里が早くこの中に入って来て、日本人優勝の美酒を味わいたいものだ。 稀勢の里は下位力士にポカをするのを無くせば優勝するだけの力量はある。 今場所の10勝を足がかりに大関に早く上がり、上を上を目指してほしい。 来場所から更に面白い場所になる予感がしてきた。                     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/507-b23970ee

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。