八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/30 10:25|未分類TB:0CM:0
きのう自殺をしてはいけない事を書かせてもらったが、理解出来ただろうか。 生きるという事は絶対なのだ。 辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、生きていれば色々な災いがある。 しかし、生きることは絶対なのだ。 四苦八苦という言葉がある。 その中に、怨憎会苦(おんぞうえく)という、嫌な人と今日も会わなければならない苦しみがある。 そんな人間関係の悩み事は沢山ある。 その都度、そこから逃げて自殺していたら、国民全てが自殺しなければならない。 になっている人に「頑張れとかしっかりしろ!」など言っては逆効果になってしまうので、ゆっくり諭して欲しい。 1年間に3万人を超す人が自殺する時代、小さいうちから宗教観や哲学的な話を伝えておくことはとても大切なことだ。 自ら命を絶つ人は「自己中」な人だ。 残された人の悲しみ周りの人に対する影響は計り知れない。 お腹を痛めて生まれた子が、母のおっぱいを吸い、小学校中学校と進んで行く。 一緒になって遊んだり勉強したり、七五三の祝い、クリスマス、失恋相談も受けただろう。 そんな子どもに対する思い出も何も自殺は全てを吹き飛ばしてしまう。 残された人たちの悲しみはいかばかりだろう。 そんな事を考えたら自殺など出来ないのだが、そんな余裕などないのだろう。 どんどん追い詰められて自分の行き場が無くなり遂には命を絶つことを選んでしまう。 人生の上で苦しみを他人のせいにする人と自分のせいにする人といるらしいのだが、全ては己の我を捨てさる作業が必要だ。 人生に「こうでなければならない」などと言うことはない。 川田アナも仕事の悩みがあったのなら、一度止まって自分を見つめ直すことをしてほしかった。 親でも友人でも上司でもありのままの自分を話せる人を作ってほしかった。 人間は弱いものなのだ。 自分ひとりで頑張ってしまおうとして破裂してしまったのか。 アナウンサーだけが世の中の仕事ではない。 もっと他の道があったかもしれない。 そんな心の余裕をもてていれば違った人生もあっただろう。 他人から見れば、今一番なりたくてもなれないアナウンサーの仕事に就き、レギュラーも3本もあり、あれだけの容姿も与えられ、何が悩みだったのか。 他人には分からない苦しみがあったのだろうが残念でならない。 この事でマネをして自殺をする人が増えることだけは避けてもらいたい。 生きていたくても亡くなっていく人も沢山いる。 どうか自らの命を絶つことはやめてもらいたい。                      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/511-59eb3689

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。