八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/09 10:10|未分類TB:0CM:0
ついに「たっしゃでワイド」のブログが3年目に突入した。 今までにどの位の人が見てくれたのか分からないが、感謝する次第である。 これからも自分の視点で言っておきたいことを素直に書かせていただこう。   さて、きょうは新聞休刊日なので細かいことまでは書くことは出来ないのだが、きのう秋葉原であった通り魔事件のことを書かずにはいられない。 日曜の昼下がり、梅雨の晴れ間のような天気の中、歩行者天国を楽しんでいた人たちにトラックが突っ込んだ。 静岡県の裾野市の加藤智大容疑者(25)は「世の中が嫌になった。 誰でもよかった。 人を殺すために秋葉原に来た。」と話しているそうだ。 加藤容疑者は最初、トラックで3人の人を無差別に跳ね飛ばした。 その人たちを看病していた巡査を加藤容疑者は後ろからサバイバルナイフで刺した。 その後は刃渡り13cmのサバイバルナイフで次々に人を刺し、わずか5分間で7人が死亡、10人が重軽傷を負う前代未聞の事件になってしまった。 覚せい剤などの反応は無いようだが、逆にその方が恐ろしい。 「何のために」という事が全く理解出来ない。 このブログでは、人間は人生の中で修業していて、「根気強く我慢して頑張らなくてはならない」というような言葉をよく書くが、この加藤容疑者には、そんな言葉は通用しないだろう。 「誰でもよかった」という事だが、刺されて亡くなられた方々にはなんと言ったらいいのか、言葉が出てこない。 最近起きている通り魔殺人の犯人と共通するものがあるのだろうか… この件に関しては徹底的に調べて、二度とこのような悲劇が起こらないようにしてもらいたい。 無差別に殺す犯人の行動心理を早く分析しなければ安心して外を歩けない。 加藤容疑者は捕まった後も落ち着いているようだが、心の中はどうなっているのだろうか。 青森で生まれ育ち静岡に来たようだが、青森での生活の中で何か原因があるのだろうか。 バーチャルの時代、画面上では殺し合いや戦争ごっこをやっている若者は多い。 人の痛みを感じない人間が遊び感覚でやってしまったらこのような事件が沢山起きてしまうような気がしてならない。 被害を受けた方々に心よりのお見舞いお悔やみを申し上げる。                        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/517-9ec4720b

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。