八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/10 09:30|未分類TB:0CM:0
北京オリンピックに向けて、いろいろな事が起きている。 先週はバレーボールの男子16年ぶりにオリンピック出場の切符を手にした。 日本の男子バレーは72年のミュンヘンオリンピックで金メダルを取った。 当時17歳だった自分は、横田猫田森田大古、「いやぁ~懐かしい」。 それ以降は成績が下がる一方で、92年のバルセロナ以降はオリンピックすら出場出来ないでいた。 国内ではバレーボールと言えばメジャーなスポーツなのだが、海外では全然勝てなかったのだ。 16年ぶりに出場権を得た日本男子バレーがメダルを取れるとするならば、これは大変な快挙だ。 北京オリンピックの楽しみが一つ増えた。 そしてもう一つ、日本の競泳人たちも楽しみだ。 北京オリンピックに出場する日本競泳人は、どの水着にするかで大もめにもめていた。 日本が押すミズノデサントアシックスの水着は急いで改良したが、イギリスのスピード社製の水着「レーザーレーサー」(LR)には及ばなかったようだ。 何しろこの(LR)の水着を着用した選手は日本新記録を連発して、その威力を示した。 日本競泳人のエース・北島康介世界新記録まで出してしまったのだから、日本水連もスピード社製の水着着用を認めない訳にはいかなくなった。 もし、トップスイマーがスピード社製の(LR)を着てオリンピックに望むのなら、弱い国の人たちにもこの水着を着用させてあげるべきだ。 着る物や道具で記録が変ってしまうというのは公平ではない。 水泳の場合、本来公平を期すなら「すっぽんぽん」で泳ぐのが一番公平なのだ。 しかし、全世界に流れる映像がそれでは少々具合が悪い。 ならば全員が同じ水着を着て競うのが一番いいのではないだろうか。 そうしないと先進国やお金を持っている国ばかりが勝ってしまう。 企業としては、全世界に4年に1度のアピールする絶好のチャンスなので売り込む気持ちは分かる。 いったいどうしたらいいのか迷ってしまう。 オリンピックは人間力の競争が一番面白いはずだ。 これからのオリンピックではドーピングの他に道具までチェックする時代になるのだろうか。           合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/518-a64e8679

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。