八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/19 11:37|未分類TB:0CM:0
我が家にあった桜とドウダンつつじの鉢植えが枯れてしまった。 とくに桜は二子玉川に住んでいるときからの物で、以前「桜を世界に広めるイベント」の司会をした時、記念に頂いた愛着のある物だった。 花弁は薄く、深みのあるピンク色の八重桜で、毎年咲くのを心待ちにして楽しんでいた。 今年もソメイヨシノと同時期に蕾をつけて花を咲かせた。 家の中に入れて「毎日がお花見だ!」と言いながら一杯やるのが嬉しかった。 ところが、段々と萎れてきたかと思ったら枯れ始めてしまった。 急いで応急処置を施したのだが、時すでに遅かった。 5年間も我が家を楽しませてくれた桜だったので家族がいなくなったのと同じ悲しみだ。 原因は水のやり過ぎの根腐れだった。 良かれと思って、水や栄養剤をたっぷりあげていた。 今のマンションに越してきてからの鉢植え育てだったので、あげ過ぎがいけない事を知らなかった。 少々水が足りないくらいの方が強く育つことが分かった。 桜に悪い事をしてしまった。 先日、ファミレスで弓道の先生と食事をしていると、3歳くいの男の子が会計の所に売っているオモチャを「買ってぇ~買ってぇ~」と大声で泣き出した。 周りにも同じくらいの子どももいたのだが、その親は叱ることもなく「はい、これでいいのね」とすぐに買ってあげてしまった。 そして、「泣き止んだの、いい子ねぇ~」と褒めているのだ。 その時、桜のことを思い出した。 木を育てることも子どもを育てることも同じなのだ、何でも与えればいいのではない。 我慢をさせることも強い子に育てるための大切な教育なのだ。 ただただ物を与えるだけの教育で育った子は根が腐りダメな子になってしまう。 花なら枯れても買い換えることが出来るが、子どもはそうは行かない。 ひねくれ曲がったままで生きていかなければならない。 そんな芸能人の子どもがたくさんいる。 知らないという事は恥ならまだいいが、罪な事もある。 子育ては最初が肝心だ。 躾は厳しいくらいがいい。 きょうも新聞に13歳の少女が、気に入らないからと同級生をナイフで刺した事件があった。 根腐れしない子どもに育てる教育が問われている。         合掌   
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/526-b3f64f2a

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。