八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/24 10:15|未分類TB:0CM:0
嫉妬という言葉がある。 大辞林を引くと『①人の愛情が他に向けられるのを憎むこと。 また、その気持ち。 特に男女間の感情についていう。 やきもち。 悋気(りんき) ②すぐれた者に対して抱くねたみの気持ち。 ねたみ。 そねみ。』とある。 嫉妬は男にも女にもあると思うが、嫉妬という字はナゼ女偏なのだろうか。 女性の方が嫉妬深いのだろうか。 男性の嫉妬の方が醜いと思うのだが…。 我が家の家訓は、『人間にとって一番いけないこと…恨み・つらみ・ねたみ・そねみ・憎しみ・嫉妬。 人間にとって一番尊いこと…いつも笑顔で奉仕の精神。』だ。 我が家に掲げた者として、なるべく実践するようにしているのだが、なかなか実践できないでいる。 しかし、この考えになって20年、5年程前から実践できつつあるようになってきた。 それは、レギュラー番組が無くなり、精神的にも金銭的にもダブルパンチで辛い時代が来たからだ。 人間はその立場に立たないと、頭では解っていても、本当の理解はしていないものだ。 現実をしっかり受け止め冷静に分析出来なければ本当の自分をつかめない。 心では分かっているつもりでも他の人にレギュラーが入れば、心のどこかで嫉妬していた。 バックでも時計でもブランド品を持っている人に、ねたみを覚えたりした。 ところが、人間落ちる所まで落ちると、価値観が全く変った。 ブランド品など人格には関係ないことが分かった。 貧乏人になれたお陰で、人と比べることがなくなってきた。 自分らしく、自分に負けないことが大切であると思えるようになった。 長くなったが、そんな人間から見ると、米国の大統領選で負けた民主党のクリントン女史には、「恨み・つらみ・ねたみ・そねみ・憎しみ・嫉妬」垣間見えるのは自分だけだろうか。 やるだけやったのだから早くすっきりした態度を示さないと人格が疑われてしまう。 政治家は究極の奉仕活動である。 そこを目指した人は、自分の損得などの計算や嫉妬心は捨て、国のために自分に何が出来るのかを考え、早く態度をはっきりするべきだ。 この期に及んでまで悪あがきをしているようだと「やっぱり嫉妬は女偏なんだな」という人が出て来てしまう。 米国の大統領は日本に大きな影響を与えるので、あえて言わせていただきたいのだが、「オバマ」か「マケイン」か「仁の心」を持っている方に大統領に」なってもらいたいが、男偏の「しっと」だけは勘弁してほしい。                                                    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/529-f58bc4df

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。