八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/10 06:34|未分類TB:0CM:0
今、フジテレビの火曜夜10時の番組で「モンスターペアレント」というドラマをやっている。 モンスターペアレントとは理不尽な要求をする親たちのことで、今教育界では、かなりな問題になっているようだ。 たとえば、休みの日に公園で遊んでいて自分の子がケガをしたのを担任の先生に「何とかして下さい」と言ってくるとか、学芸会で自分の子が主役でなければ文句を言ってくるとか、色々な例があるらしい。 先生にとっても大変な時代になったものだ。 我々が子どもの頃は先生は絶対的な存在だった。 先生の言う事は正しいと思っていて、先生に文句を言う親など見たことがなかった。 先生に殴られるのは当たり前の時代だった。 自己中と言うか、溺愛し過ぎるバカ親と言うか、先生もなめられても仕方が無い先生たちが大量に登場してしまった。 大分県で小学校の校長をしていた浅利幾美被告(52)は自分の長男(25)と長女(22)を学校の先生にしたくて、義務教育課参事矢野哲郎容疑者(52)に相談した。 すると当時県教委ナンバー2教育審議監だった二宮政人容疑者(61)を紹介、その部下の県教委義務教育課参事江藤勝由容疑者(52)に賄賂工作するよう持ち掛けられた。 矢野容疑者の長女(23)も2007年に教員試験に賄賂で合格していた。 矢野容疑者は浅利被告に「みんな贈っている」と他にも金銭授受がある事をほのめかしていたと言う。 大分県の教員採用をめぐる汚職事件で2006年と07年の小学校教員採用試験に合格した計82人のうち少なくとも30人に試験の点数を水増しした疑いがあるようだ。 その際、加点することにより平均点が高くなることを避けるため、ボーダーライン上にいた10人近くの成績を減点したと言う。 開いた口が塞がらないとはこの事だ。 子どもに倫理や道徳を教えるはずの教師が贈収賄で芋ズル式に捕まるとは、何とも情けない限りである。 地方では公務員は名士で誰もが職に就きたい親方日の丸の仕事だ。 競争倍率も全国平均が7.3倍なのに対し大分は16倍だ。 今までに教師になりたくて一生懸命勉強して来た人の中に、知らないところで減点され不合格になった人がいるという事実は重い。 聖職であるはずの教員の上層部に、このような体質があるということは、大分だけの問題だろうか。 「本物の時代」はここにもメスが入った。 理不尽な要求をする親が「モンスターペアレント」なら、理不尽な要求をする先生は「モンスターティーチャー」と言うことか。 この「モンスターティーチャー」は徹底的に膿を出さなければならない。                              合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/541-d028cfaa

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。