八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/22 09:04|未分類TB:0CM:0
皆さんは髪をカットする店は、決まった店を使っているだろうか。 「髪はどうせ伸びるのだから少々気に入らなくてもいいじゃないか」という人もいるが、ほとんどの人は気に入らない店は二度と使わない。 自由が丘に越してきて、しばらく何軒かの店を試したが、70歳を過ぎたいかにもこの道一筋という親父さんがやっている床屋さんに行くようになった。 美容室も何軒か行ったが5,000円くらいかかる割にはしっくりこない。 しかし、この親父さんの床屋さん3,500円の値段の割に仕事が丁寧気に入るまでカットしてくれる。 とても気に入っていたのだが、今年に入り親父さんが倒れてしまった。 未だに「しばらくの間休業します」の貼り紙がしてあり再開するメドが全然立たない状態だ。 仕方なく違う店を探すことになったのだが、難しい問題だった。 ところが、街を歩いていると「1,000円カットの店」なる看板が目に入ってきた。 最近、駅のそばに同種の店が多く目につく。 ここは「どうせすぐ伸びるから」という思いで思い切って入ってみた。 始める前に10分のタイマーをセットしカットを始める。 一応、希望を聞いた後、手早くカットを始める。 10分近くなると仕上げに入り、10分丁度で終了。 髪は洗わず、掃除機のような機械で切った髪は吸い取ってもらい、完了する。 家に帰ると妻が「変ぇ~ん」一喝! 虎刈りのようになっていたのだ。 やはり安かろう悪かろうという印象が残ってしまった。 「やはりダメだ、二度と行くまい」と思ったが、やはり1,000円は魅力だ、もう一度だけと思い、武蔵小杉の駅からちょっと入った所にある1,000円カットの店に入った。 この店に髪をたくわえた、歳の頃なら40歳前後の北海道出身の男性がカットしてくれた。 ところがこの男性は他にお客さんがいなかった事もあってか10分とは限らず自分が納得するまで仕事をしてくれた。 カットの手際も良くやってもらっていても「上手いな」と感じる。 終了した後の納得感は最高だった。 以降3度も通ったのだが4回目に「1,000円は安くない?500円高くてもいいのでは…」と言ってみた。 すると「そりゃ自分ももう少し高くしたいのですが、お客さんに助かるわぁ~と言われると上げる訳にはいかないんですよ」と笑った。生活必需品が沢山値上がりしている時に1,000円カットは本当に助かる。 土・日は1日に40人くらいの人をさばき、食事もとれないくらい忙しいようだ。 自分は「なるべく人のいない平日の午後に来るんだよ」と言うと、彼は「正解です。やはり人が並んでいると10分で終わなければならないんです」と申し訳なさそうに言った。 こんな正義の味方がいるのは嬉しい限りだ。 「本物の時代」思いやりのある仕事をすることが繁盛のカギを握る。                                               合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/550-bc63fbc0

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。