八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/23 14:06|未分類TB:0CM:0
今、環境問題が叫ばれていて、人間が出来ていれば出来ているほどエコを心掛けて環境に配慮した世界を作ろうとする。 我が家には、安岡正篤(やすおかまさひろ・東洋思想研究家1898~1983)の「琴線に響く言葉」という日めくりがある。 この中に『環境を作る』という言葉が書かれた日がある。 ここには『人は、環境を作る。 そこに人間の人間たる所以がある。 自由というものがある。 即ち主体性、創造性というものがある。 だから人物が偉大であればあるほど、立派な環境を作る。 人間が出来ないというと環境に支配される。』と書かれてある。 儒教と老荘の教えのようだが中々奥が深い。 21世紀は「本物の時代」といつも言っているが、本物は環境を作るのだ。 こんな素晴らしい教えがあるのに、本物のふりをした出来ていない人間が沢山、環境に支配されている。 本来、人にこのような教えを施さなければならない教育者までもが泥沼にはまっている。 大分の教育委員会は一見、人間が出来ているように見えたが、実は人間が出来ていなかった。 だから、環境に支配されて泥沼にはまってもがき苦しんでいる。 バブルの頃に出来た、目先の金を追いかけてきた会社も、その己の不徳の致すところの環境に支配され倒産していく。 英会話のNOVAの猿橋社長グッドウィルの折口社長環境に支配されてしまった。 バブルの頃に、先を読み周りに踊らされること無く、堅実に進む環境を整えた会社は今でもしっかりとした経営をしている。 一人の偉人が生まれるには、周りにいる人、そこにある環境が良くなければ生まれたりはしない。 大分の先生たちも、始めは子どものために何が出来るか考えて聖職に就いたはずだ。 ところがいつからか自分を見失い、環境を整える作業を忘れてしまった。 いつのときも己を磨くことが環境を作ることに繋がる。 家族の環境も、学校の環境も、会社の環境も、早急に見直さなければならない人たちが沢山いる。         合掌    
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/552-ad4de128

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。