八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/28 11:38|未分類TB:0CM:0
大相撲名古屋場所の千秋楽7度目の優勝を決めている横綱・白鵬は先場所優勝した大関・琴欧州と対戦、左上手投げで勝利し全勝優勝で幕を閉じた。 今場所は琴欧州の横綱昇進がかかっていた場所だったが、初日から土がつき、三日目にも渡ノ島に負け、早くも横綱昇進の夢が絶たれてしまった。 こうなると後は白鵬と朝青龍の一騎打ちかと思ったら、朝青龍の休場。 何とも見所のない場所になってしまった。 そのせいか、白鵬の一人勝ちで13日目には白鵬の優勝が決まってしまった。 今場所は優勝争いなど微塵も無かっただけに、全勝優勝したところに意義がある。 自分的に言えば、稀勢の里大関取りのチャンスの場所だったが6勝9敗の負け越しをしてしまったことが残念だ。 稀勢の里は若さを前面に出して前へ前へ行く相撲は評価されていたのだが、いい加減22歳になったのだから、もう少し頭を使った相撲を取らなければ大関はほど遠い。 この型になれば絶対に勝てるという型を早く見つけることだ。 日本人の横綱になれる可能性があるのは今のところ稀勢の里しかいないので奮起を促す。 さて、相変わらず品格の無い朝青龍は、肘の故障で6日目から休場したのだが、相撲を取ることよりも8月下旬に行なわれるモンゴル巡業の方が気になるようだ。 モンゴル巡業は朝青龍の身内のやっているサーカス場が巡業場所に決まり、なにやら利権の臭いががプンプンしてきた。 朝青龍は引退した時のことを考えて早くから損得で行動していた。 八百長の件も仮病でサッカーをやっていた件もウヤムヤのままにされてしまった。 そんなに金儲けのことばかりが気になるのなら、早く引退してビジネスマンになればいい。 あのような横綱を作り出してしまった相撲協会には大いに反省を促したい。 最近「環境を作る」話しをよくするが、相撲界も環境に支配されているところが多過ぎる。 このままでは相撲ファンも離れていってしまうだろう。 北の湖が理事長をやっている限り、相撲界に明日は無い。 心ある角界の人たちで白鵬を大切に育てて、品格のある強い横綱を作ってほしい。 そして、21世紀の「本物の時代」にふさわしい国技相撲の新しい道を切り開いてほしいものだ。                        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/555-eaef9851

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。