八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/07 12:08|未分類TB:0CM:0
きのう広島に人類初の原子爆弾が投下されてから63年の夏を迎えた。 広島では平和記念式典が内閣改造をすませたばかりの福田首相も参列して営まれた。 毎年この時季になると戦争への怒りと平和への願いが込み上げてくる。 先日京都を訪れた時、駅で原爆の写真展が行なわれていた。 前に何度も見た黒こげの死体や熱でとけた建物やガラス、皮ふがはがれて真っ赤になったケロイド状態の人々が写っていた。 日本人なら一度は見ておかなければならない出来事だ。 広島や長崎の原子記念館には常駐展示されているので夏休みを利用して子どもたちには見せたいものだ。 しかし、この写真を見ると原爆を落とした米国に怒りや憎しみが湧いて来る。 なぜ一度に何十万もの尊い命を一瞬にして消してしまう原爆を落としたのか普通の神経では理解出来ない。 写真を見る限り米国が一方的に悪く思えて来る。 しかし、米国人の中には「戦争を終わらせるために落としたのだから良かった」と言う人も多い。 確かに原爆が落とされなかったら一億総玉砕だったかもしれない。 しかし、無抵抗な人たちが生活している場所に落とせばどれだけの被害が起きたのか想像はついたはずだ。 一発目は太平洋の海に落としてその威力を見せ付ければ良かったのではないだろうか。 63年経った今でも、どちらが悪いか正しい答えなどでない。 それは当然のことで、戦争というものは誰もが普通の神経ではなくなるのだ。 戦争を反対している人でも、目の前で母や兄弟を殺されたら相手を殺しに行く。 やらなきゃやられるとなれば人間は平気で残虐なことをする動物なのだ。 だから、どちらが悪かったかと問うのは意味がない。 しかし、唯一の被爆国と世界中のどこよりも核兵器廃絶を訴え続けることが大切だ。 しかし、核兵器を持っている国にはその声は届いていないのが現状だ。 何か世界規模で核廃絶を訴えるチャンスはないものだろうか。 あしたから北京オリンピックが開催されるが、中国にも核兵器がある。 本物でない人間ほど、ピストルやナイフなどの武器を持って戦いたがる。 いっそのこと、核兵器を持っている国とそうでない国とに分けて競技を行なうというのはどうだろう。 意識の高い国なら恥ずかしくて出てこれないだろう。 オリンピックは平和の祭典だ。 平和を脅かす核兵器を所有する国はオリンピックに出場する資格はないのではないだろうか。                                             合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/563-0026be85

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。