八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/12 10:54|未分類TB:0CM:0
北京五輪4日目、競泳男子100m平泳ぎ日本のエース・北島康介(25)がアテネに続き優勝した。 今回の金メダルは世界新記録も打ち立てた金字塔だった。 日本中の誰もが期待し誰もが望んだ金メダルだっただけに、勝った瞬間は小躍りした人も多かったはずだ。 そして優勝インタビューの時、アテネでは「チョー気持ちいい~」の流行語を生んだ北島だけに、何を言うか皆が期待していた。 ところが、マイクを向けられた北島は涙を流し、小さな声で「うれしいです」と言った後は感極まってしまった。 そして、少しの沈黙の後、「何も言えない」と言葉を詰まらせた。 インタビューアはチョー気持ちいいに変える言葉を聞きたくて誘導質問するのだが、「本当に応援してくれる皆さんが沢山いたので、本当に金メダルを取れて良かったです。 アテネの時以上に気持ちいいです。」の言葉しか引き出せなかった。 日本中が有頂天になっていて、北島の言葉の裏にある「期待されて勝つ」ことの大変さ苦悩を、読み取れた人が何人いただろう。 アテネの時は勝つかもしれないだったので、重圧などない中で、若者らしい軽いノリで「超気持ちいい~」を連発した。 しかしこの四年、ライバル米国のハンセンが世界記録を連発する中、北島の記録は伸び悩んでいた。 年齢も若くはない。 水着の問題でも苦慮した。 今大会でも自信満々で望んだものの、二位に入ったオーエン(ノルウェー)が絶好調かなりのプレッシャーがあったはずだ。 みんなの期待が聞こえてくるたびに大きな重圧がのしかかって来る。 その潰されそうな重圧の中で勝てたのだから、マイクを向けられても涙を流し「何も言えない」に繋がったのだ。 期待されて金を取ることがどれだけ大変か、北島は最高な体験をした。 あのヤワラちゃんですら勝ちを守ろうとして自滅した。 せめて負けたのなら納得がいくが、守って負けたら後悔が残る。 オグシオのペアも二回戦はランキング上位の中国ペアにプレッシャーで全然歯が立たなかった。 逆に末綱・前田ペアはプレッシャーなどなく、負けてもともとだった世界ランク1位の中国ペアに勝ってしまった。 中国ペアはプレッシャーに負けてしまったのだ。 世界の頂点を競うスポーツは何が起こるか分からない。 北島はゴールした後、ハンセンと固い握手をした。 北島は本物のアスリートになった。 そして、ハンセン「とてつもない泳ぎだった。 北島は真のチャンピオンだ。 こんなプレッシャーの掛かったレースで、あんな凄い泳ぎをされたら、脱帽するしかない。」とコメントした。 アメリカ人は「ハンセンはプレッシャーに弱くてダメだ。」と言うかも知れないが、自分はこう言いたい。 「アメリカには痛みの分かる素晴らしい指導者がまた生まれた」と…                                                                  合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/566-2040a197

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。