八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/21 11:16|未分類TB:0CM:0
北京五輪13日目の20日、この日の最大の大注目は陸上男子200メートル決勝だっただろう。 100メートルを世界新記録の9秒69で金メダルを獲得したジャマイカのウサイン・ボルトが100に続き200でも19秒30の世界新記録で二冠を制した。 五輪で2冠を制したのは1984年のロサンゼルスカール・ルイス(米国)以来24年ぶりの快挙だ。 しかも両種目を世界新で制したのは史上初だった。 ボルトは昨年の世界選手権ではタイソン・ゲイ(米国)に大差で負けていた。 わずか一年でゲイは失速し、ボルトは世界新で2冠を取るとは、短距離走はその大会で潜在能力を引き出せるかどうかで女神が微笑むのだ。 ボルトは21日が誕生日だったので、ウイニングランをしている時に競技場には「ハッピー・バースデー」が流れた。 なんとも粋な計らいではないか。 やっぱりオリンピックは、より早く・より高く・より遠くへの陸上が一番だ。 次の大会から無くなる野球やソフトボールは無くなる理由がわかる気がする。 きのうソフトボールは上野投手の318球の熱投により、「金」への望みをつないだ。 日本人からすれば「良くやった」と拍手を送るところだが、米国からすれば予選と合わせて日本には2回も勝っている。 なのに、きょうの決勝で負けたらメダルになってしまう。 ルールとはいえ、何だか変だ。 野球にしてもアメリカに負けた日本は4勝3敗で最下位通過した。 あした1次リーグ全戦で通過した韓国と準決勝戦を行なうが、日本が勝てばが見えてくる。 しかし、韓国からすれば7戦全勝で来た予選など関係なく、たった一回負けただけで金メダルを取れないというのは納得がいかないだろう。 逆に日本は予選で韓国に負けていて3敗もしているが、あした勝てばメダルを取れるかもしれないのだから、とてもおいしい話だ。 この辺が五輪から消えていく競技になってしまったのだろうか。 野球好きからすれば、この二週間はとても楽しみだったのだが、世界中が納得はしないだろう。 野球は世界中が野球をするようになればWBC(ワールドベースボールクラッシック)のようにすればいいが、今のままなら自分が提唱するアジアリーグチャンピオンワールドシリーズに出る方式を取ればいいだろう。 ソフトボールは1年に1度、世界大会を開催すればいい。 オリンピックにこだわることはないのではないか。                                   合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/573-507f56aa

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。