八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/25 11:23|未分類TB:0CM:0
先週末、女子ソフトボールが悲願の金メダルを取った。 日本中がその一挙手一投足にハラハラドキドキしながら声援を送った。 選手たちが一丸となってプレーする姿勢には感動を覚えた。 そして金曜日、星野ジャパンが金メダルをかけ、全勝で予選を勝ち抜いた韓国戦に挑んだ。 自分は女子ソフトボールの勢いをもらって、星野ジャパンも意地を見せてくれるものと思い、金曜の朝のブログのしめに「来週のブログが楽しみだ」と書いた。 しかし、その期待は韓国に2対6で敗れた夕方の時点で大きくしぼんでしまった。 一縷(いちる)の望みで戦った土曜日のアメリカ戦でもその悪い流れを止めることはできず、銅メダルも逃してしまった。 日本を出る時、「必ず金メダルを取って来ます」と言っていた勇ましい姿とはかけ離れた情けない醜態を晒してしまった。 何度も痛い所で打たれてしまった岩瀬や、度重なるエラーをしてしまったGG佐藤などは、日本に帰って来てプレーに影響が出ないか心配だ。 星野さんも着合いは良かったのだが、着合いだけでは勝てない事を学んだだろう。 日本はWBCで世界一になり、おごりが多少なりともあったのではないだろうか。 韓国にも対して上から目線が見て取れた。 日本が負けた後、韓国選手や監督は星野さんに頭を下げ両手で握手をしていたが、星野さんは片手で握手をしただけだった。 たしかに長いシーズンを戦えば日本の方が上かもしれないが、短期決戦は日本も韓国も差はない。 いや韓国の方が上かもしれない。 今回の野球は予選の時のまま結果(韓国・キューバ・アメリカ・日本)になった。 おそらくこの後、各マスコミ誌が何が悪かったとか、醜聞が出て来るだろう。 しかし、それは甘んじて受けなければならない。 シンクロもそうだし、バレーも卓球も、すべての種目で日頃の自分を出せなかった人たちは新しい目標が見つかったと思い精進することだ。 メダルを取るとか取らないなど問題ではない。 己に勝ったか負けたかが大きい問題なのである。 「克己」 己に克つためにいかに努力するかが人生の大きなテーマなのだ。 そのための努力を積み重ねていくと、男子陸上400メートルリレーのように女神が最高のものをプレゼントしてくれる。 楽しい二週間であった世界中のアスリートよ、夢をありがとう!!                                          合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/575-06bb2f35

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。