八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/28 10:50|未分類TB:0CM:0
アフガニスタン東部で非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)が拉致され遺体で発見された。 遺体には複数の銃撃を受けた痕があった。 伊藤さんは5年前から農業指導にあたっていて現地の人たちのために活動を続けてきた。 伊藤さんは静岡県の掛川市の出身だ。 静岡で番組を持っている自分としては静岡県出身の人のニュースには敏感になっている。 オリンピックで銀メダルを取った松永選手や常葉菊川の活躍などは嬉しく受け入れる事が出来るが、事件や事故などの話では胸が痛くなる。 アフガンで拉致された人がいるとニュースで聞いた時には伊藤さんが静岡出身だとは思っていなかった。 今頃「とびっきり!しずおか」のスタッフは地元に取材に行っているだろう。 ご両親のお気持ちを考えるととても辛いものがある。 おそらく伊藤さんの世のため人のためという志の高さは、ご両親の影響が少なからずあったはずだ。 己の命をかけ、アフガンの農民に、干ばつで悪化する土地で乾燥に強い農作物作りをどうすればいいのか、同じ汗をかいて指導していた。 拉致された後の捜索には地元有力者や住民ら千人以上の人たちが関わったという。 いかに伊藤さんが住民の人たちに慕われていたかが分かる話だ。 関与を認めたタリバン側は、伊藤さんが住民の役に立っていたことは知っていた。 しかし、「住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ」と主張したという。 このことにより、日本側としては安全のため日本人全員を年内にも帰国させる予定だ。 伊藤さんの遺志のためにも事業は止めないようだが、指導者がいなくて円滑に進むか心配だ。 「何も戦争なんかやっているところで活動しなくても世界中には困っている人が沢山いる」と言う声も聞こえてきそうだ。 「アフガンの子どもたちが食べ物に困らないように」と5年間続けて来た伊藤さんの志を継いでくれる住民が頑張ってくれることを願って止まない。 戦争の一番の被害者は、老人や子どもといった弱い立場の人たちだ。 その人たちを助けたいという尊い気持ちは痛いほど分かる。 しかし、戦争は人間の奥底に眠る、怒り・恨み・憎しみが頂点に達し、それが怨念になり、その醜い心は末代まで続いてしまう。 この強い怨念は人を助けたいという奉仕の心を平気で踏みにじってしまう。 残念なことだが、この憎悪渦巻く戦争の地での活動はひかえ、貧困に喘いでいる地での活動に、その尊い命を使ってもらいたいと切に願う。        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/578-45f82d3f

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。