八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/11 11:15|未分類TB:0CM:0
皆さんは、太平洋戦争に突入する前、アメリカのルーズベルトを暗殺しようとした計画があったのをご存知だろうか。 対日強硬派のルーズベルトに刺客を差し向け暗殺して、アメリカのアジアへの介入を阻もうとしたのだ。 これは実際にあった話で、この計画が失敗に終わり日米決戦に突入していく。 このタイトルの本を書いたのが、直木賞作家の西木正明さんだ。 その西木さんがプロデュースし、永島直樹さんが脚本・演出して新宿シアターサンモールで「ルーズベルトの刺客」という舞台が10月21日から26日まで行なわれる。 きのうその舞台の顔合わせがあった。 自分はユダヤ人の刺客を上海で訓練する和田忠七という人物を演じる。 なぜユダヤ人が刺客に選ばれたかというと、アメリカ本土でルーズベルトを暗殺するのに日本人では目立ちすぎる。 そこで、満州にユダヤ人の国イスラエルを提供することが交換条件でユダヤ人の刺客をアメリカに送ろうと計画したのだ。 舞台では柔道を教えるシィーンもあり軍人なので、ただ今ジョギングで体を鍛えている。 当時の上海は世界各国の人種が集まっていた。 その中で目を引いたのが、上海マヌエラという美貌のダンサーだった。 このマヌエラは日本人なのだが、絶世の美女で世界中の男たちの憧れだった。 アメリカ人のマネージャーに見出されブロードウエーに進出するはずだった。 世が世なら日本のオードリ・ヘップバーンになっていたかもしれなかった。 しかし、謀略渦巻く上海で暗殺計画に巻き込まれ、時代に翻弄されて運命が変っていく。 このマヌエラも実在の人物で、昨年100歳近くで亡くなられた。 このマヌエラを演じる女優さんは石井あす香さんで、とてもきれいな女優さんだ。 自分は「孫文の女」「オーロラ宮異聞」の時も主役の女優さんと結ばれる役だったが、今回も美貌の舞姫マヌエラと結ばれてしまうのだ。 何とおいしい役をいただいて、「申し訳ない」。 とても面白い舞台になりそうだ。 これから一ヶ月ちょっと毎日稽古に明け暮れる。 チケットは前売り5,000円、当日5,500円で発売中だ。(プレイガール・オフィス045-594-4442) 秘められた歴史の謎に迫った傑作サスペンス!!是非ご覧あれ。   合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/588-71e9f134

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。