八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/24 08:44|未分類TB:0CM:0
きのう、ソフトバンクの王貞治監督(68)が今季限りで退任する記者会見をした。 王監督らしく真摯に穏やかに淡々と語る姿には素晴らしい人格を感じた。 王監督は今年のキヤンプの時に今年限りでユニフォームを脱ぐことを選手に伝えていた。 今年のソフトバンクの選手たちは、なんとしても監督を胴上げしようと頑張ったはずだ。 王監督もそれがねらいだったようだ。 オールスターまでは、優勝は西武で決まりだったがクライマックスシリーズには出られるだろうと思っていた。 ところが、大切な終盤になって勝ちたいという緊張からか失速してしまった。 王監督はその事を記者会見で話し、14年間監督をやってきた中で一番の反省点だと述べた。 選手を責めず、自分が責任をかぶる王監督の姿は監督として後世に名を残すだろう。 18歳でプロ野球の世界に入り、最初は目が出なかったが、荒川コーチと二人三脚で一本足打法で完成させ、世界のホームラン王になった。 巨人の監督になっても決していい成績を残したとは言えなかった。 ダイエーホークスに移っても最初は勝てず、世界の王はフアンに生卵をぶつけられたりした。 しかし根気よく選手を育て上げ、井口や城島などがメジャーに行っても常に優勝に絡む上昇軍団を作り上げた。 これだけの成績を残していても、えばることもなく、驕ることもなく、真摯な態度をしている姿に多くの崇拝者がいる。 巨人・大鵬・玉子焼きの世代で育った自分は、なんともいえない寂しさを感じてしまう。  こうなったらWBCの監督をやってもらいたいものだ。 星野監督には申し訳ないが王監督のような謙虚さがない。 「おごれる者は久しからず、ただ春の夜の夢の如し」と言うことだ。 同じように若くして角界に入り横綱にまでなった朝青龍は、王監督の爪の垢を煎じて飲んだほうがいいだろう。 自分たちが子どもの頃は、皆ユニフォームの背番号は1か3だった。 われわれが憧れた選手ONが去った今、あんなに盛り上っている巨人戦も放送されないプロ野球はどこへ行くのだろうか、心配でならない。        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/598-b38adeb1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。