八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/30 07:37|未分類TB:0CM:0
今年は原油高で、自動車のガソリンから燃料費に至るまで、値上げ値上げの連続だった。 バイオ燃料に穀物が使われ穀物高も招いた。 「こうなったら、太陽熱発電や風力発電・水力発電と自然のものから生まれるエコな発電システムを構築しよう」と世界中が必死に考えるようになった。 そんな中、竹で発電しようという実証実験が始まるようだ。 先日、東京新聞に嘘のような本当の話が出ていた。 それによると、竹廃材を破砕機で粉末状に砕き、ガス化炉に投入。 炉で取り出した可燃性ガスでエンジンを回し、発電するそうだ。 木片で発電する「木質バイオマス発電」と同様の原理で、木片の代わりに竹を使うという。 約100キロの竹で、一般家庭が1時間で消費する電力の20数件分に相当する65キロワットを得られるそうだ。 40円の竹で重油100円分の発電が出来るという。 しかも、CO2の発生量と吸収量がつりあう「カーボンニュートラル」ということらしいので環境にもいい。 竹は成長が早いので木材より調達しやすいし、タケノコ大好きな日本人にはもってこいの話だ。 いいことばかりのようだが、竹の運搬や破砕には費用がかかり、エネルギー変換効率は30%程度とひくいようだ。 木材を粒状のペレットに圧縮成形して、ガス化せずに直接燃やし、熱エネルギーを得る方式のエネルギー変換効率85-90%に比べると採算が取れないだろう。 しかし、成長が早く竹林の面積は拡大しているので有望なエネルギーになるはずだ。 ここはひとつ国に補助金を出してもらって竹発電に力を入れてもらいたい。 日本人は昔から竹を上手に利用してきた。 自分がやっている弓道もそうだし釣竿・ざる・かご・箸・尺八・などなど、この分野は日本がどこの国よりも早く開発を進めるべきだ。 地球のために出来ることは、まだまだあるように思える。 精神文明の21世紀、もっともっと頭を使い足元を見直すべきときにきている。        合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/599-c24e5479

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。