八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/26 10:17|未分類TB:0CM:0
麻生内閣の支持率が48%(共同通信)とでた。 自分はもっと低いかもと思っていたが、福田内閣の57・8%にもはるかに及ばない。 麻生さんになって自民の支持が盛り返したという人がいるが自分はそうは思はない。 国民の気持ちは三笠フーズや年金問題など、「官僚の改革」を自民が出来ると思っているのだろうか。 自分は絶対出来ないと思っているので、衆院選挙では民主が勝って、すべてにおいてしがらみを払拭するべきだと思っている。 そんな中、あの改革の小泉純一郎元首相(66)が次期衆院選に出馬せず政界を引退するようだ。 変人と言われた小泉さんだが66歳で引退というのは小泉さんらしい引き際だ。 いくつになっても、地位や名誉にしがみつき、いつまでも偉そうにしている政治家が多い中「潔い」辞め方だと自分は思う。 アメリカの大統領は辞めたら奉仕活動に従事するようだが、日本も首相をした人はいつまでも議員バッチに固執しないで辞めるべきだろう。 相撲の横綱が横綱を辞めても、幕内で相撲を取っているようなものだ。 首相を終えたら引退と言う事になれば、首相の座を簡単に投げ出すこともないだろう。 それだけ首相の座は重いものなのだ。 小泉さんは後継者として次男の進次郎氏(27)とする考えだ。 「なんだかんだいっても世襲をさせるのか」と批判する人もいるが、世襲が悪いことではない。 本人次第の問題で、悪ければ票を入れなければいいし、良ければ入れればいいのだ。 自分は小泉さん引退のニュースを聞いて益々小泉さんが好きになった。 人間は色々な事に執着してしまうものだが、権力もあり、お金にもなり、名誉まである国会議員の座をあっさり譲るのだから「あっぱれ!!」と言うしかない。 政治家なら自分のやることをやったのなら、周りが「辞めないで下さい」と言っても引退するくらいの信条を持っていてほしい。 しかし、この事が次期衆院選挙にどのような影響があるのか見ものだ。 小泉さんのやった改革が良かったか悪かったかの評価は後にわかるはずだが、小泉さんを選んだのは国民だ「お疲れさま」と心から言いたい。       合掌     
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/600-9cd7148c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。