八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/06 10:11|未分類TB:0CM:0
皆さんは自動車に乗るとき、後部座席でもシートベルトをしているだろうか。 道交法改正に伴い6月から後部座席のシートベルトの着用が義務付けられ、10月1日からは高速道での取締りが強化されたばかりだ。 運転席がある前列の座席では、シートベルトをするのが当たり前になってきたが、後部座席でも必ずシートベルトをする人は多いとはいえないのが現状ではないだろうか。 高速バスに乗ってもシートベルトをするようにアナウンスされるようになったが、している人は少ないようだ。 まだ新しい車でなければ、後部座席のシートベルトは腰にするだけのものが多い。 助手席のシートベルトのように、肩からかけるものでないと、何となく違和感があって座り心地が悪い。 とくに真ん中の席などは、形だけで本当に違和感がある。 だから開放感が欲しい人は決してしないだろう。 しかし、5月に兵庫県の神戸淡路鳴戸自動車道であった事故で、後部座席でシートベルトをしていなかった中学生の姉妹が車外に投げ出され死傷した。 少なくとも、シートベルトをしていれば車外に放出されることはなかったはずで、命を落とすことはなかったかもしれない。 独立行政法人自動車事故対策機構によると後部座席でシートベルトを着用しないと、事故で脳挫傷など重傷を負う確立は約10倍高まるという。 今後、後部座席にも動きやすく絞めやすいシートベルトが開発されるだろう。 それまでは違和感があっても、後部座席のシートベルトを締めるように心がけなければならない。 毎年、交通事故の死亡者が減少しているが、後部座席のシートベルト義務化が進めばもっと減るだろう。 今日からでも後部座席のシートベルトをするように心掛けたいものだ。 これは、口だけでなく実践しなければ意味がない。 自分は後部座席シートベルト着用宣言する!!       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/606-75250a7f

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。