八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/13 10:05|未分類TB:0CM:0
三浦和義元社長(61)がロサンゼルス市警本部の留置場で自殺した。 Tシャツを首に巻きつけての自殺だったようだ。 1981年三浦元社長の妻一美さんがロスで頭を銃撃されて翌年死亡した。 84年週刊文春が「疑惑の銃弾」として追求した。 それからは毎日のように、ワイドショーを中心に三浦元社長の報道で持ちきりになった。 自分が司会をしていた「モーニングショー」も三浦元社長本人がスタジオに出演して疑惑に答えていた。 当時のメインキャスターは朝日新聞の江森陽弘さんが担当していた。 三浦元社長は江森さんの人柄が好きだったらしく「モーニングショー」には度々出演していた。 背が180センチぐらいあってスラリとしたスタイルで、ハンティング・ワールドのバックを肩からかけて登場してきた時には、かっこよさを感じた。 しかし、話をすればするほど疑惑がわいてきて、どうしても疑った眼で見てしまった。 当時、江森さんがいった言葉で一番印象に残っているのは「あなたには偶然が多すぎる」という言葉だった。 確かに三浦元社長は疑惑を追及され苦しくなってくると、すぐに偶然の言葉を使った。 自分がモーニングショーでインタビューした人の中で、疑惑を顔色ひとつ変えずに平気な顔で答えていたのは、三浦元社長と麻原彰晃の二人だけだった。 2003年日本の最高裁は銃撃事件で三浦元社長に無罪の確定を出した。 これにより『疑惑の銃弾』は終わったと思っていたら、今年サイパンで銃撃事件の殺人容疑などで三浦元社長は再び逮捕された。 ロサンゼルスに移送されたことで三浦元社長も有罪を悟り自殺を図ったのだろうか。 日本での無罪確定を覆す「新証拠」がロス市警にあったのか解き明かされることはなくなった。 それにしても、ロサンゼルスで起きた一美さん銃撃事件から27年、同じロサンゼルスで自殺とは何かの因縁を感じざるを得ない。      合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/610-d85cc712

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。