八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/14 08:36|未分類TB:0CM:0
プロ野球のペナントレースが終わり、全ての順位が決まった。 そんな中、まだクライマックスシリーズ(CS)があるのに、阪神の岡田彰布監督(50)が辞任の意向を固めた。 今年の阪神は、前半からぶっちぎり状態だったが、終盤に巨人の猛追にあい、逆転優勝を許してしまった。 岡田監督は、その責任を取り辞めるようだ。 最近は権力にしがみつく人間が多い中、常に優勝争いをするチームに育て上げた岡田監督なのに「男のけじめ」をつけた。 その潔さは、小泉さんに匹敵する。 今年は誰もが巨人優勝を予想していたにも関わらず、阪神は最後の最後まで頑張った。 勝ち越し数も23あって、3位の中日は3つの勝ち越しだったので、20も差があった。 それでも、2位と3位にCSで2敗したら、負けてしまうのだ。 昨年巨人が優勝したにもかかわらず、CSで負けてしまった。 今年から優勝チームには、1勝のアドバンテージがつくことになった。 しかし、2位と3位の間にも20勝もの差がある場合は、何らかのアドバンテージがあってもいいのではないだろうか。 これで阪神が負けるようでは、あまりにもかわいそすぎる。 巨人は奇跡の逆転優勝したのいうのに、巨人戦はキー局では放送されず、見たくても見ることが出来なかった。 ところが大阪では、阪神戦を常に放送している。 阪神ファンは、マジックが出てからも、巨人の底力に脅威を感じていただろう。 それが現実になってしまったのだから、その鬱憤は溜まっていたに違いない。 そんなファンの気持ちを察して岡田監督は辞めたのなら、自分は拍手を送りたい。 巨人ファンからしても「辞めなくてもいいのに」と思うのだから、本当に潔い。 辞任後は、野球界から距離を置いて、自由な生活をするそうだ。 監督を辞めて一番やってみたいことは、札幌の雪まつりを見ることだそうだ。 いつもなら札幌雪まつりの頃は、キャンプだっただろうから、来年の年明けには札幌を歩く岡田監督がいるかもしれない。 久しぶりに「男のけじめ」を見せてもらった。 浪速の春団次に拍手を送る。              合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/611-0f16da8f

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。