八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/15 05:36|未分類TB:0CM:0
来週の21日から新宿のシアターサンモールで開幕する「ルーズベルトの刺客」まで、あと一週間になった。 いよいよ本番モードになってきて、きょうからは通し稽古にはいる。 衣装も本番用が揃い始めている。 なかでも、マヌエラを演じる石井あす香さんの衣装は凄いらしい。 エキゾチックなダンス衣装も新調しているらしい。 なにしろ、昨年5月に亡くなったマヌエラの追悼公演なので、マヌエラが主役の公演なのだ。 あす香さんは、マヌエラのお墓参りにも行って舞台の成功を祈願している。 2年ほど前には、西木正明さんが書いた「ルーズベルトの刺客」の原作本を読んでいてマヌエラをやりたいと思っていたそうだ。 マヌエラの写真と比べても、とても似ていて、この役をやるために生まれて来たようだ。 自分は娘ほども年齢が離れている、あす香さんとをするのだから照れてしまうが、舞台だから成せる技だ。 マヌエラは16歳で松竹楽劇部に入り「水の江滝子」の芸名をもらったが気に入らず、あの「水の江滝子」さんと交換した。 そして、17歳で振り付けの先生と結婚、女の子を産んだものの、20歳の時に夫を病気で亡くした。 再び、ショウで踊るようになり2世の歌手と結婚するが離婚。 そんな時、現われたアメリカ人と満州大連に行ったが、奥さんが満州に迎えに来て危うく姦通罪になりそうになった。 そして日本に戻れず大連で踊っていたが、そのうち上海にたどり着く。 そこで美貌の踊り子、上海の華マヌエラとなり、ハリウッドでデビューする話しまで起こった。 しかし、戦争の波が彼女の人生を大きく変えることになる。 世が世ならオードリ・ヘップバーンのようになっていたかもしれない。 戦後は自分が演じる「和田忠七」と結婚して、日本でバーの店をやり政財界の男たちをとりこにしたそうだ。 今回は、そんなマヌエラファンが見に来るという。 石井あす香さんは、きっと見事なマヌエラを演じるはずだ、初日が待ち遠しい。 石井あす香のマヌエラを、お見逃しなく。 ぜひご覧あれ!!     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/612-5a901e13

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。