八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/29 09:04|未分類TB:0CM:0
きのうの東京株式市場は、世界的な景気悪化への不安感を背景に日経平均株価が7000円を割り込んだ。 7000円割れは、終値ベースで1982年以来、26年ぶりだ。 どこまで続く株安、といったところなのだが、円高で海外から輸入される商品は安くなっている。 円高という事は日本の円が強いということだ。 それだけ日本の経済は他国より認められている、ということだろう。 しかし、喜んでばかりは入られない。 日本は輸出で生きている経済大国なので、円高になれば自動車をはじめとした輸出品が売れなくなってしまう。 日本は世界のトップを行くより、二番手あたりを行くのが賢い生き方だろう。 そのためには米国に頑張ってもらわないといけないのだが、米国は立ち直れるだろうか。 米大統領選まで、あと一週間。 ブッシュでボロボロになった米国を、新しく変えるリーダーが出て来なければ米国は終わるのではないだろうか。 そのためにはオバマ氏という事になるのだが、米国の白人に、黒人差別の意識がまだ残っているか見物だ。 さて、自分は7000円を割れこんだことで、底を打つのではないだろうかと思っている。 実際に午後の株式市場は459円上げて久しぶりに大きく反発した。 日本は不景気だといっておきながら、タンス預金が沢山眠っている。 この株安をチャンスと思っている人は多いだろう。 何かのきっかけを見極めているはずだ。 やっぱり早く衆院を解散して政権交代をし、新しい体制でやり直すのが良いだろう。 ただし、新しい体制では天下りなどの無駄使いを無くし必要な所にお金をつぎ込まなければならない。 世界中が新しい体制に移行していく。 日本はバブルを乗り越えた経験を生かし、落ち着いて行動することだ。       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/622-bc728627

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。